欅坂46が女子高生に支持される理由は〇〇にあった!

2018/01/24
内藤 みか

数あるAKB系グループの中でも、10代の人気がダントツに多いのが、欅坂46。全体の約21%もが10代ファンで、20代も合わせると45%と、20代以下が約半数をも占めています(LINE調べ)。なぜそんなに若い世代に支持されているのでしょうか。

なんといっても歌詞

私の娘は女子高生ですが、クラスの女の子の中では圧倒的に欅坂46が人気なのだそうです。理由は、いい曲が多いから。普通、アイドルグループというと可愛いから好かれるのではと思うのですが、欅坂の場合、なんといっても曲なんだそうです。

曲自体もアップテンポでかっこいいものが多いのですが、歌詞が「まるで自分のことみたい」と感じるのだとか。なかには『月曜日の朝スカートを切られた』というびっくりするようなタイトルもありますが、確かに満員電車で毎朝通学する女の子が共通して抱いている感覚が詰まっているのかもしれません。

媚びていない

女子高生たちに言わせると、欅坂46は、センターの平手由梨奈さんらが、他のアイドルに比べて媚びていないところがいいのだとか。確かにニコニコと笑顔を振りまくというよりは、どこか思い詰めたような張り詰めた表情をしているメンバーが少なくないような。あまり女子度をアピールしない雰囲気にむしろ安心するんだそうです。

ダンスがカッコいい

欅坂46のダンスはかなり激しく、制服のようなお揃いの衣装のままうつむきがちで踊ることも少なくないので、メンバーの顔がよく見えないことさえあります。けれど、女子高生たちからするとその様子が、ダンスに打ち込んでいてかっこ良く感じるのですね。頑張る彼女たちからパワーをもらっているようです。

秋元康さんの作戦

『Quick Japan』135号では、欅坂46をなんと120ページの大特集。その中で秋元康さんがグループのことを「純粋すぎ」「おとなしい」などと発言しています。だからこそおとなしくない曲を与えると弾けるような気がしたとも。確かに遊んでいそうな女の子ではなく、普通の女子高生風の彼女らが歌うからこそインパクトがあるのでしょう。

ちなみに私は『青空が違う』という曲がお気に入り。遠距離恋愛の彼氏のところに突然向かう、なかなか押せ押せな歌詞でドキドキしちゃいますよ♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop