芳根京子はパンダになりたい?天然トークに妻夫木聡もお手上げ!

2018/03/13
石井隼人

朝ドラ女優の芳根京子が、天然を炸裂させたぞ!

それは12日に都内で行われたWOWOW連続ドラマW「イノセント・デイズ」(3月18日午後10:00スタート)の第1話完成試写会でのこと。主演の妻夫木聡、共演の竹内結子、新井浩文、石川慶監督、原作者の早見和真も参加。

ドラマの内容にちなみ「忘れないように心掛けている大切なこと」を聞かれた芳根は「小さい時はパンダになりたくて、パンダになりたい!と心に誓っていたけれど、大人になってなれないことがわかったので」と何を言い出すのかと思えば「手洗いうがいを心掛けている」と衛生面でのモットーを告白。このウルトラQなトーク着地に妻夫木を「トークの振り幅が凄いな!」と驚かせていた。

それでも芳根の天然ぶりは止まらず「幼稚園の時の夢はパンダで、小学生くらいからなれないと気付きだした。今はなれないとわかっているので健康第一です」とマイウェイで、竹内は「大事なのは日々の積み重ねだよね」とさすが一児のママらしい包容力で受け止めた。

降参状態の妻夫木は同じ質問に「僕も手洗いうがいが大事なものです。風邪ひかないし、インフルエンザにもかからないから」と芳根の主張に同調。ちなみに竹内は「食べるならば美味しく楽しく食べたい」と日々心掛けているそうで「撮影現場でのモチベーションも食べること。朝一のおにぎりの具も重要。魚卵系が好き」と明かしていた。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop