小島よしおの新ネタは子どもたちから「面白くねぇ」の声。でもそんなの関係ねぇパワフル体操開催!

2017/03/08
Shoichi Sato

子どもの運動能力低下が叫ばれてから久しいですが、そんな現状に待ったをかけるイベントが開催されました。板橋区のアクション&アクロバットスタジオつばさ基地で38日に行われた「小島よしおパワフル体操教室」です。

 

つばさ基地は現役アクション女優、秋本つばささんが主宰する体操塾。当日は約50人の幼児、小学生が集まりました。

※スポーツ体験会も同時開催 

 

子どもの運動を応援することを目的に企画されたこのイベントに、スポーツ芸人の小島よしおさんが登場。ブレイクから約10年が経っており、集まった子どもたちのほとんどは当時を知りません。それでも、裸の筋肉芸人に大喜びの様子です。

 

「スーパーホイホイよしおジャンケン」は不発!?

小島さんは「こども成長応援サプリ『成長戦隊ノビルンジャー』」のラクトフェリンに扮して参加。一世を風靡したギャグを披露し、子どもたちも元気な声で「そんなの関係ねぇ」と叫んでいました。

 

「体づくりで心がけているのは適度な運動、食事、休養の3つ」と小島さん。小さい頃から体を動かすことが好きで、今でも野球やボルダリングに汗を流し、筋トレは毎日欠かさないそうです。

 

子どもからの質問コーナーでは「なんでそんな格好してるの」との声が。小島さんは苦笑いしながらも「服を脱ぐと開放的になって、元気になるから。みんなプールに行くと元気になるでしょ。でも、いつでもどこでも裸になるのはダメ!」と答えていました。

※子どもからダメ出しを食らう小島さん 

 

また、小島さんは新ネタ「スーパーホイホイよしおジャンケン」で子どもと触れ合いました。小島さんが出すグー、チョキ、パーを見て、「そんなの関係ねぇ」「うぇ?い」「ピーア」のいずれかのギャグを一番早くできた子どもが勝ちです。が、ルールが複雑で子どもたちは唖然。「面白くねぇ」と発言した子に小島さんは「言わなくていいよ」とツッコむなど、タジタジでした。

 

子どもの頃の栄養補給は大事

昨年結婚した小島さんは、奥さんの手料理で元気をもらっているそうですが、紹介したメニューは「ごぼうのアヒージョ」や「じゃこご飯」など、子どもにはピンとこないものばかり。それでも最後は「食べ物は体をつくる材料。食べるものがみんなをつくっているから、何が口に入っているのかを考えて」とメッセージを送っていました。

 

今回イベントを企画したのは栄養機能食品「成長戦隊ノビルンジャー」の製造・販売をしている株式会社For-S(本社:渋谷区)。厚生労働省が定めた規格基準に適合しており、子どもに必要な栄養成分を厳選し、バランス良く配合されたサプリメントです。

 

いまだに子どもたちから親しまれる裸芸人、小島さん。パワフルな人間は体が資本です。小さい頃はよく動いて栄養をとって、健やかに育って欲しいですね。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 ブログ:s1-thats-WRITE

Shoichi Satoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop