『ザ・ファブル』宮川大輔が「特盛3杯」の役作りでジャッカル富岡になりきる!渾身ギャグのメイキング映像解禁

2019/04/17
佐藤 勇馬

「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の人気コミックを原作にした岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』(6月21日公開予定)。豪華キャストが集結している同映画の中でも原作ファンが特に大注目している人気キャラクターの「ジャッカル富岡」の撮影メイキング映像が公開された。

原作でも人気が高いお笑い芸人の「ジャッカル富岡」を演じるのは芸人の宮川大輔。キャストとビジュアルが発表された途端、SNSを中心に「宮川大輔で間違いない」「似すぎやろ」「絶対おもしろいやん!」などとハマリ役っぷりが早くも話題になった。

宮川は人気キャラクターに挑戦するにあたり、お腹が出ていた方が面白いと考え、撮影前日に「特盛3杯で役作りをしました」と芸人らしいこだわりを語っている。同映画は岡田演じる主人公の「ファブル」こと佐藤アキラの本格アクションに注目が集まっているが、宮川は岡田の身体能力を褒めつつも「ジャッカルもなかなかの動きです」と自身のコミカルな動きを自画自賛。その言葉通りに、撮影現場ではキレッキレの渾身ギャグを披露した。

映画本編では、ジャッカル富岡が絶妙なタイミングで登場し、普段はポーカーフェイスの「ファブル」ことアキラを爆笑させるという。

宮川大輔が「ジャッカル富岡」を演じる岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』は6月21日より全国公開予定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop