会議室難民を救うヒントは証明写真機にあり。Zoomと共同企画された個室空間「One-Bo」とは?

2021/09/08
マガジンサミット編集部

最近、ボックス型の個室ワーキングスペースを駅やビジネス施設などで見かける。気軽に利用できるうえに、外部から遮断された空間で粛々と作業できるのがありがたい。場所を選ばず、ちょっとした隙間空間などにも設置できそうなので、今後、サービスの充実とともに大きく普及しそうだ。

さて、このボックス型の空間。以前、どこかで体験したことがある。なんだったか…と想いをめぐらせて気が付いたのが「証明写真機」だ。調べてみるとビンゴ! Zoomと共同で企画されたパーソナル・ミーティング・ボックス「One-Bo」を手掛けている株式会社プラザクリエイト(以下プラザクリエイト)は、証明写真ボックス事業を行っていた会社だった。

おりしもプラザクリエイトでは、今年8月に大阪のオフィス街・北浜(大阪市中央区)に「One-Bo」初のポップアップショールーム「NEW WORK PLAZA One-Labo」(以下One-Labo)をオープンさせたばかり。そこで、未来のオフィス空間のあり方などを含め、最新の個室型ワーキングスペースについて、プラザクリエイトの木村さんに話しを聞いた。

“少し先の未来” のオフィス

「One-Bo」は、オンライン会議が当たり前になったことにより生まれた3つの新たな課題、イヤホンボイス公害、会議室難民、リモート漏洩を解決するために、Zoomと共同企画されて誕生した“オンライン会議用ボックス”だ。

木村「8月2日にオープンした「One-Labo」は、「One-Bo」の西日本エリア初の拠点として販路拡大を目指すと同時に、多くの企業が “少し先の未来” のオフィス空間や働き方について考えるきっかけの場になることを目指しています。イベント会場としての貸し出しなども考えており、8月中はコワーキングスペースとして無料開放していました」

「One-Labo」内には、「One-Bo」を中心に「CAFEカウンター」をはじめ、商談などさまざまな用途に利用できる「対面ソファブース」、他者との距離感が絶妙な「変形ミーティングテーブル」、視線の先に緑を臨む「WORKカウンター」など、ビジネスシーンに合う各スペースが配置されている。

木村「おかげさまで、お問い合わせ件数が月に100件を下回ることがない状態です。特に大阪・関西圏は圧倒的に増えました。「One-Labo」がオープンした北浜はオフィス街で、通りからは室内がよく見えるため、(なんだろう?)と気にされて入ってくる会社員の方も多いです。オンライン会議には「One-Bo」を、待機時間は「WORKカウンター」で資料作成と用途を分けて利用される方や、就職活動のために「One-Bo」を利用される学生さんなど、さまざまです」

One-Boの特徴

パーソナル・ミーティング・ボックス「One-Bo」の特徴は、なんといってもオンライン会議をおこなう環境として優れていることだろう。オンライン会議に適した照明機能や調光、目隠しを兼ねた「スマートガラス」、快適に過ごすための空調、有事の際のスプリンクラーなどの防災機能も備えられており、その開発課程において証明写真機事業での経験が活かされている。

写真)シンプルで美しく、自然な明るさで仕事がはかどる「One-Bo」の室内。

木村「証明写真機事業で蓄積されたノウハウや、自社工場のプリント技術を用いて開発することで、品質を保ちながら導入しやすい価格を実現しています。また、本体はハンドリフトで持ち上げて簡単に移動させられる仕組みなので、オフィスのレイアウト変更に対応しやすいのも好評です」

設置場所にあわせて、外装を変えられるラッピングオプションなども「One-Bo」導入の決め手につながっており、このようなコンパクトで低コスト、状況に合わせて柔軟に変化できる機能が、これからのオフィス空間づくりにおいて、より求められてくるそうだ。

木村「時間と場所を自由に選択できる働き方や学び方が当たり前になってくると、次に仕事や作業の種類によって使う空間を選ぶようになってきます。本音を話しあうなら対面空間、クリエイティブな相談をするならリビングルームのような開放的な空間といった心理的な効果や、オンライン、オフラインの選択肢も必要ですよね。さまざまなリクエストに早く柔軟に対応できる空間づくりが大切です」

設置された「One-Bo」の稼働率は高く、予約制に切り替えるなど利用時間を制限しなければならない施設もあるそうだ。「One-Labo」では、「One-Bo」の見学や設置の相談、使用感などを確かめることができる。(要予約)

ちなみに、一般的に利用可能な施設として、都内では渋谷駅新南口から徒歩5分圏内、明治通り沿いにあるコワーキングスペース「アクセアカフェ渋谷店」や、品川駅高輪口から徒歩4分圏内、国道15号(第一京浜)沿いにある「テレワークブース品川」がある。オンライン会議場所探しに苦慮している人は、いちど立ち寄ってみてはいかが。

詳細は「One-Labo」公式サイト:https://www.one-bo.com/osaka/ 「One-Bo」公式サイト:https://www.one-bo.com まで。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop