株式会社「すべてがうんこにみえてきた」の設立者・池田洋氏にインタビュー。何故この会社名に?

2020/06/05
マガジンサミット編集部

世の中には真面目な名前からちょっとユニークな名前まで、様々な名前の会社があります。しかし、今回紹介する会社はユニーク過ぎる名前の会社。その名も「株式会社すべてがうんこにみえてきた」。一見とても会社の名前には見えない会社名ですが、いったいなぜこのような会社名が名付けられたのでしょうか。

東京MX放送番組「HISTORY」

東京MXにて毎月放送されている番組「HISTORY」。この番組では、毎回様々なジャンルで活躍する方がゲストとして登場し、現在に至るまでの輝かしい成功、とんでもない苦労話などのヒストリーを語ります。5月11日に放送された回には、「株式会社すべてがうんこにみえてきた」代表取締役の池田洋(いけだ ひろし)さんが登場しました。

株式会社すべてがうんこにみえてきた

池田洋さんは1979年 島根県生まれ。2019年7月に「株式会社すべてがうんこにみえてきた」を設立し、次々と新たな事業を展開しています。池田さんいわく、自分にとって意味のないものや無駄なものを排除するためにこの会社を立ち上げたそう。

池田さんは「自分のことを悪く言う人や、自分にとってプラスに繋がらない事を『うんこ』だと認識するようにしている。そうすれば『うんこ』が発していることなのですべて消えて意味の無いことになる。」と語ります。同社はそういった考え方や、世の中をポジティブにしていくための企業理念を世界に発信していくための会社だそうです。

株式会社すべてがうんこにみえてきたYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCeBu-01MZttwSRBXXqHELeA

衝撃を受けた一言

池田さんは今まで言われた言葉の中で「9割嫌われ1割好かれる」という言葉が心に残っているそうです。「9割の人間から嫌われても残りの1割から好かれればいい。薄っぺらい付き合いはせず、本当に好きな人間とだけ付き合えばいい。その1割の人は自分のやりたいことに賛同してくれる人間だと思う。」と語りました。

自分のやりたいことができていない人へ

池田さんは自分のやりたいことができていない人へ、「結局みんな最初の一歩が踏み出せない。時間が無いとかお金が無いとか言い訳を作ってしまっている。その言い訳を作っている原因を排除してしまえば、言い訳が無くなって嫌でも一歩を踏み出さざるを得なくなる。その一歩を踏み出してしまえば勝手に前に進んでいく。そうすれば人生もどんどん変わっていく。」とアドバイスを送りました。

「株式会社すべてがうんこにみえてきた」の池田洋さんの考え方は、実にポジティブな考え方でした。人生をいい方向へ導いていくためには、こういったポジティブな考え方が必要なのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop