去年もいっぱい出ていた みんな大好きうんこニュース

2019/02/19
南城与右衛門

平成も終わろうというのに老いも若きも男も女も興味津々なのがうんこ。

TPOをわきまえればだいたいうんこの話は盛り上がるし、笑いがとれます。そんな理由でおととしうんこニュースを書いたわけですが、実は2018年もこの話題がてんこ盛りでした。ということで今回は去年のうんこニュースを紹介したいと思います。

狙われる池袋…… 毎年恒例のうんこテロ

毎年毎年報じられる駅構内でのうんこばら撒き事件。2018年は池袋に集中していたようです。

6月の朝の通勤ラッシュ時。西武池袋駅改札前に人のものとは思えないほどの量のうんこがまき散らされていたそう。多くの人が行き交う場所、時間なだけに悲鳴が上がり、ネットで情報が拡散されました。

11月の夜、池袋駅の東口へ抜ける通路に大量の人糞と思われる汚物が散乱。その汚物に靴跡もあったことから気付かず踏んでしまった被害者もいるとみられました。

2件もあったのだから今年は無いだろうと思っている池袋駅ユーザーの皆さん、その油断がテロリストの思うつぼなので警戒を怠らないようにしてください。

うんこの恨みで脱糞投擲

5月、カナダのドーナツ店でのこと。女子大生がレジカウンターの店員にトイレを借りれないかと申し出ると断られたそう。これに腹を立てた女子大生がその場でズボンと下着を下ろし排便。さらに床に落ちた自身のうんこを手でむんずとつかみ店員に向かって全力投球。

その後、ペーパーナプキンでお尻を拭き、そのペーパーも放り投げる怒りっぷり。うんこ、ペーパーともに店員に当たったかは分かりませんが、この一連の騒動を収めた防犯カメラ映像が拡散され注目されました。

うっかり飲み込んでしまったレゴはどのくらいで排出されるのか?

幼少期、うっかり小さいおもちゃなどを飲み込んでしまい、このまま死ぬのではないか? と恐怖のどん底に落ちたことは誰しもあると思います。そんな時、親は「そのうちうんことして出てくるから大丈夫」と慰めてくれましたが、それが本当にうんことして抜け落ちたのか確認したこともないし、どのくらいの期間で出てくるかも知りませんでした。これをとある機関が研究し去年報告しました。

小児科医師らがレゴのミニフィグの頭を飲み込んだらどのくらいでうんこと一緒に排出させるのか大人6人の被験者で実験。その結果、1.17日で出てくることが分かったそう。(6人中1人は見過ごしたのか出てこなかった)

被験者全員、健康被害は出ていないそうですが、個人レベルで試すのはやめた方がいいですね。自身たちをクリエイターと呼称する、バカなことやっていますが実は陰もあるですっていう量産型ユーチューバーがすでにやってそうですが。

ウォンバットの四角のうんこの謎

ウォンバットのうんこはサイコロのように立方体の形をしているのは有名です。しかしなぜそのような形状なのかは謎とされています。この謎に一歩近づいた研究結果を発表したのが米ジョージア工科大学の研究チーム。うんこは腸の圧力などでその形が形成されますが……。

この研究ではブタとウォンバットの腸を比較。ブタの腸は均等に伸縮する構造に対しウォンバットは不均等だったそう。これが立方体に作り上げる秘密なのではないかと説明。ただ必要性についてはいまだ謎なようです。

はみだしうんこニュース

・おしっこを飲料水にすることに成功しているNASAがうんこも食べれるんじゃないかと研究を進行中。

・アニメ『深夜!天才バカボン』内でうんこを美男子に擬人化した「うんこ男子」爆誕。

・ビル・ゲイツ氏、人糞が詰まった透明な瓶を片手に「トイレの未来」について熱弁。

 

昨シーズンも大量に排出されたうんこニュース。ポジティブニュースはいいにしろ、事件の香りがする話題が毎年発生するのはなぜなのか? やはり人間が毎日排出し、きっても切れない間柄だからかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

南城与右衛門
この記事を書いた人

南城与右衛門

"情報番組や誰も知らない深夜番組、ラジオなどを構成したり、ソーシャルゲームのシナリオを書いたりする、いわゆる駄放送作家。友達はPC、恋人は二次元、恩師はあらゆる漫画、といった充実した人生継続中"

南城与右衛門が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop