「痛すぎ!」新生活で気を付けたい、恥ずかしい社会人デビュー

2021/05/03
桃倉もも

高校デビューに大学デビュー、節目となる春は新しい環境で新たな自分を1からスタートさせようと〇〇デビューをする人がたくさんいます。社会人デビューもそのうちの1つ。この春から社会人になったみなさん、社会人デビューを考えてる人も多いのではないでしょうか。しかし、張り切りすぎると恥ずかしいデビューをすることになってしまうかも……。ここでは実際に経験したり、周りにいた恥ずかしい社会人デビューのエピソードをご紹介します。

・ブランド物を買いすぎて家賃払えず

「社会人になって周りになめられないようにブランド物の服や鞄を一通り買いそろえたんですが、ブランド物を買いすぎて家賃が払えないほどお金がなくなってしまいました(笑)

しかも、なめられないようにと、ブランド物を買ったのに逆に周りから冷めた目で見られてしまって社会人デビュー失敗しました」(Tさん・24歳男性/営業)

・遊ばれているのにモテていると勘違い

「社会人にもなってナンパされた自慢してくる女。学生の頃、まともな恋愛したことないのか、男が体目当てで近づいてきているのにモテていると勘違いしている女は社会人デビュー感すごいし、見ていて痛々しい」(Iさん・25歳女性/事務職) 

・会社自慢女

「大手企業に入社した女友達がいたんですが社会人になってから“私、勤務先が丸の内だからさ”みたいな感じで自分の勤務す会社自慢ばかりしてきて鬱陶しくなったので距離を置くようになりました」(Aさん・26歳女性/銀行)

・ストーリーの更新回数が増えた

「就職するのに東京へ上京した友達がいるんですが、インスタを見ていると頻繁にストーリーを更新するようになったんです。休みの前の日には朝まで呑んでいる動画や女の子とクラブでイチャイチャしている画像ばっかり……。こういうのが、社会人デビューというのかな、見ていて痛すぎるし早く目を覚ましてほしい」(Hさん・25歳男性/建築関係)

・社会人でナンパデビュー

「たまたま、学生の頃の知り合いを渋谷やで見かけたんですよ。そしたら道行く女の子、しかもすごい若い子に声をかけてナンパしていました。学生の頃は大人しい子だったのでびっくり。社会人になってナンパデビューって痛すぎませんか?」(Mさん・25歳男性/営業)

多くの人が経験する〇〇デビュー、学生のうちはいいですが社会人になってのデビューは周りからの信頼を失うこともあります。この春から社会人になったみなさんは、自分の行動に責任を持って動くようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop