不安定な今の時代を生き抜く“節約しながらカワイイも諦めない女性” 「堅実女子」が増えている!その実態とは?

2021/04/07
マガジンサミット編集部

新型コロナウイルスの蔓延により、不安定さが増した現代社会。今、そんな現代社会にある女性たちが増えているようです。その女性たちとは、「堅実女子」。先の見えない今を生き抜く「堅実女子」とはいったいどういった人たちのことを指すのでしょうか。

「堅実女子」とは

「堅実女子」と呼ばれる女性たちは、コツコツ貯蓄や節約をしながらカワイイも諦めない一人暮らしの女性たちのこと。コロナによる収入減、失職などの不安が付きまとう時代を生き抜いていくための「堅実性」を持ち、うまく節約しながらファッションや美容に取り組んでいる女性たちです。

脱毛サロン「恋肌」が一人暮らし中の20代女性を対象に行った「一人暮らし女性のお財布事情」に関する調査によると、なんと86.2%もの人が「節約している」と回答。今時の20代は、節約志向の方が多いようです。

「堅実女子」から学ぶ節約術

では、「堅実女子」と呼ばれる女性たちはどのように節約を行っているのでしょうか。

ブランド物や洋服はレンタルで

節約していてもファッションを楽しみたい、色々なブランドの服を着回したい、と考える方にぴったりなのが、ブランド品や洋服をサブスクサービスで借りるという方法。近年では服を借りるという選択も浸透してきているようです。

洋服のサブスクサービスには、月額6,800円で30万円以上するブランドバッグが借り放題という「Laxus」や、プロのスタイリストが自分の好み・悩みに合わせて洋服を選んでくれる「airCloset」、最安2,980円から利用できる「MECHAKARI」などがあります。

美容代を削ってもキレイは保つ

女性にとって重要な美容ですが、やり方次第ではお金をかけずともキレイを保つことができます。以下、3つの方法を紹介します。

・エステやジム通いではなくYouTube

手軽に始められるものから本格的なエクササイズ動画まであるので、自分に合ったものを見つけることができます。

・美容院は行かずにセルフカット・カラー

ここでもYouTubeが活躍。プロの美容師さんや人気美容系YouTuberが、セルフカットやカラーの方法について動画をたくさん上げています。

・美容系のサブスク型サービスを使う

「やっぱりお店でプロのサービスを受けたい」という方には、流行りのサブスク型サービスの活用がオススメです。

通信費を削減

月々の固定費となる通信費。ここを節約する人は多いようです。最近では、各携帯キャリアが新料金プランを発表。自分に合ったプランを探せば毎月の節約が可能です。

例えば、楽天モバイルが4/1(木)から提供する新料金プランは、使用したデータ量によって支払い金額が変動する階段式のプランで、月額料金は最小で1GBまで0円。1~3GBまでは980円、3~20GBまでは1,980円、20GB~無制限に使っても最大2,980円という値段。Rakuten Linkアプリを使えば通話もし放題で、4月7日(水)までの申込みでプラン料金が1年間無料というキャンペーンも実施されています。

その他にも、KDDIが提供する、最低料金2,480円からのデータ容量20GBのプラン「povo」。NTTドコモが提供する、最低料金2,700円からのデータ容量20GBで国内通話1回5分かけ放題も付いているプラン「ahamo」など、各社が格安プランを展開しています。

コツコツ貯蓄や節約をしながらカワイイも諦めない女性「堅実女子」。今の時代を生き抜くために、ぜひ取り入れられるところは取り入れてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop