小ワザを使ってカルボナーラを作ってみたら、ちょっとだけ得をした!

2015/12/29
放送作家 久保・O

クリームパスタの代表格・カルボナーラ。

濃厚なクリームソースと塩分のきいたベーコン。

そして見た目、香り、味のアクセントとなっている黒コショウ。

シンプルな見た目なのに、味は奥深い・・・

今回はそんなカルボナーラを、巷で話題の小技を使って作ってみました。

 

すると、時間短縮!節約!更においしい!

そんな、ちょっとお得な気分になれるカルボナーラが出来上がりました。

 

パスタの茹で時間を短縮させる小技

乾燥パスタのゆで時間って7分、9分、10分……って、

結構長いですよね。

新幹線やデータ通信速度は速くなるこの時代に、このパスタの茹で時間だけはなかなか短くならない!

 

……と、思っていたらパスタの茹で時間を短縮させ、更に乾燥パスタでも生パスタの様な食感になるという小技を発見!

 

それは、乾燥パスタを茹でる前に1~2時間水で浸しておく、というもの。

 

本当にこれだけで・・・?

と思ったので実際にやってみました。

簡単カルボナーラの作り方
パスタを水に浸して
簡単カルボナーラの作り方

1時間以上放っておくと、白っぽくなって、パスタもふにゃふにゃに。

 

パスタを水に浸して1時間放っておくと、白っぽくなって、パスタもふにゃふにゃに。

 

これを、1分茹でるということで、

沸騰する鍋に入れてみると、あっという間に、食べれそうな感じに!

確かに1分。

 

すごいっ!

更に、生パスタの様な食感になるということで。

試食してみました。

生パスタ……というのかは分かりませんが、確かにモチモチになった感じ。

 

茹で時間も短縮できるのでガス代の節約にもなってお得!

考えついた人、凄いなぁ。

 

カルボナーラを更に濃厚にさせるための必須食材!

温泉卵。

これがあると、普通のカルボナーラでもちょっと豪華な感じが出せていいんですよね。

 

が、しかしっ!!!!

温泉卵を割るときに、かなりの高確率で白身が殻にくっつきませんか?

殻をほじほじして白身を取るのもみみっちい感じがするし、

できることなら、スマートに割り落としたい。

 

そんな風に思ったことがある方にぜひ試してもらいたい小技がありました!

それは、

 

温泉卵を割る前に“振る”

 

……ただこれだけ。

それだけで綺麗に温泉卵を割ることができます!

 

それだけで綺麗に温泉卵を割ることができるらしい。試してみると……超スッキリ~!

簡単カルボナーラの作り方
振ってから割った方がツルンと綺麗に割れました。

お試しあれ。

 

簡単カルボナーラの作り方
これで、ゆで時間短縮!ガス代節約!更においしい!「カルボナーラ」の出来上がり~!

パスタが本当にもちもちでおいしかった!(※個人の感想です)

 

今回は巷で話題の小技を使ってカルボナーラを作ってみました。

まだまだお家で作るカルボナーラ、進化していきそうですね。

1304417
ワンポットパスタレシピ 2015年05月14日発売号 ネコ・パブリッシング
 「パスタを茹でる、パスタを作るが“ワンポイント”で一緒に完成!」

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 久保・O
この記事を書いた人

放送作家 久保・O

"放送作家。はなまるマーケット(TBS)など情報番組を担当。 「流行」、「健康」、「生活で使える小技」などいつか役に立つかもしれない情報をご紹介します。"

放送作家 久保・Oが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop