新田真剣佑、バレンタイン事情を静かにクールに冷静にさらりと語る

2019/02/15
石井隼人

皆さん、年に一度のチョコレート狂乱が終わりましたけれど、どうでしたか?本命だとか義理だとか色々ありますが、チョコレートは甘くて美味しいからもらったらもらったで嬉しいですよね。あとは来月のホワイトデーですか。はあ。でも気になるのは芸能人の、特にイケてるメンズのバレンタイン事情。トン単位の大量チョコレートをもらったのではなかろうかと推察されますよね。そうです、新田真剣佑です。

 

それは15日に都内で行われた、NTTドコモ「ドコモの学割 presents 星プロ竹下通り」発表会でのことっす。バレンタインデーの次の日ですから、やはり司会者から聞かれていましたよ。そうしたら意外や意外、新田は「意外とそんなことはなかったですよ」とサラリで「普通にカフェにいました」と浮かれていませんでした。もはやバレンタインデーがどうのとか意識している方が恥ずかしくなってきました。

 

そんな新田、実は甘党男子の一面あり!3種類のコラボクレープがステージに登場するや否や、クールなフェイスから一転、超ニコニコ。しかも「実はこの3種類のクレープ、全部食べました。そして全部が美味しかった。朝から甘いものが入って、体が嬉しがっている。ホントに好きです」と心底大喜び。そこから何かの拍子で学生時代の話になりますと「学生時代は部活に集中していた子でした。水球とレスリング。人がやっていなさそうで、かつ一人でやるのが好きなので。水球はゴールキーパーだった」と回想し「当時は凄く体が細かった」とプチ情報を我々に教えてくれたのでした。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop