学生限定は時代遅れ?!OLやママ友から支持される人気の学食とは!

2016/04/17
放送作家 石橋アキ江

『学食』。言わずと知れた学校内の食堂のこと。
最近では安いだけでなく、健康管理をしてくれる学食、生演奏が楽しめる学食、本格ディナーが楽しめる学食など、色々な特徴を打ち出した『学食』が登場しています。



実は、学校内の食堂を一般にも開放している学校も多く、コスパだけでなく栄養バランスも良いと、主婦のランチ会や会社員などにもよく使われているのだとか。


今回はそんな『学食』の中でも、話題になっているものをいくつかご紹介します。

『ロハスな学食』 武蔵野大学

雑誌『ソトコト』の木楽舎がプロデュースする銀座の巴馬ロハスカフェ。その姉妹店【ロハスカフェARIAKE】が、武蔵野大学有明キャンパス内の学食にあります。


お米は全て16穀米を使用。有機野菜や有機豆乳などを使用したメニューに、他にもトマトを丸々使ったドリンクや、ベジタリアンメニューなど、低カロリーで身体に優しいメニューが沢山あるところが人気の秘密。ランチは650〜700円で値段も手頃だと評判だそうです。


ロハスカフェARIAKE

http://www.lohascafe-ariake.net/



キッズルームも好評
カフェタイムには、ママがお子さん連れて来店されることが多く、そこで0~6歳児が利用できるキッズスペースを併設。これならば子供連れでも、気兼ねなくカフェタイムを楽しむことができますね。

東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学有明キャンパス低層棟3号館2F

月~金 10:00~19:00 /土日祝 11:00~19:00

『展望学食』 明治大学

明治大学駿河台キャンパスにある人気の学生食堂【スカイラウンジ暁】は、なんと17階にあるのです! 地上約75mの高さから望む眺望は後楽園、東京タワーはもちろん、天気が良ければお台場の観覧車や東京ディズニーランドの花火まで見渡せる絶景。


人気No.1メニューは、オムライスにデミグラスソースが乗ったオムレツハヤシ。平均お値段400円とは、驚き! さすが学食ですね。でも、お昼は学生さん優先ですよ!

東京都千代田区神田駿河台1-1 17階

平日10:3019:00/土曜日 10:3017:00

スカイラウンジ暁 HP

http://www.meiji.ac.jp/koho/studentsservice/dining/di_surugadai.html

『本格派レストラン学食』 大正大学

大正大学の学生食堂【鴨台食堂(おうだいじきどう)】は、プリンスホテルによる運営ということで学食とはいえ、かなり料理は本格的です。夜は3,000円を超える本格ディナーコースもあります。人気のスイーツは、ドリンクセットで830円。日曜のランチ限定のハーフブッフェ(1,850円)も好評です。

東京都豊島区西巣鴨3丁目20番1号 大正大学5号館8階

月~金11:30~17:00/日曜・祝日は16:00まで。

※ディナータイムは予約制で承ります。


鴨台食堂

http://www.princehotels.co.jp/ohdaijikido/

『生演奏を楽しむ学食』 京都大学

京都大学の吉田キャンパス内にあるフランス料理レストラン【ラ・トゥール】。京大生らで構成する『アンサンブル・カンフリエ』が優雅な演奏を奏でます。ランチはコースのお値段は、1,575~2,415円と、かなりのお得価格だとか。


京都市左京区吉田本町 吉田キャンパス本部構内 百周年時計台記念館 1階

昼11時00分~15時00分、 夜17時00分~22時00分/無休

ラトゥール(La Tour)

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/coop/latour.html



最近は本当にオシャレな『学食』が増えましたが、『学食』だけにお値段は押さえてあるところがいいですよね。

明日のランチは、近所の学食に出かけてみては如何ですか?



この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

放送作家 石橋アキ江が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop