ファミマのおむすびは健康食品!?10円引きセールの新聞広告が「まるで健康食品の通販広告みたい」と話題に

2021/02/17
マガジンサミット編集部

今、ある商品の新聞広告が「まるで健康食品の通販広告みたい」と話題になっています。その商品とはファミリーマートのおむすびのこと。新聞に載せた全面広告がまるで健康食品の広告のようなデザインとなっているのですが、実はファミリーマートのおむすびは塩にまでこだわって安心・安全面を追及しており、健康食品と言ってもいいくらいなのです。

新聞に掲載された広告

ファミリーマートのおむすびは、保存料・合成着色料・甘味料不使用

ファミリーマートは、オリジナル商品において、食品添加物の削減に積極的に取り組んでおり、2002年からは合成着色料などの使用を中止。2005年には天然甘味料の使用も中止しています。

そして今回は、食品添加物削減の取り組みをより多くの方に伝えるため、人気商品の1つである定番具材を使ったおむすび5種類の10円引きセールを、2021年2月15日(月)から2月21日(日)まで、全国のファミリーマート(沖縄県を除く)約16,400店で実施しています。

素材へのこだわり

ファミリーマートのおむすびは塩にまでこだわっており、海苔や具材との相性が良い「藻塩」を使用。おむすびの片面ずつに粒子の異なる藻塩を振りかけていることに加え、“おいしく減塩”をコンセプトに塩分量を削減しています。2020年11月には厚生労働省、スポーツ庁が主催する「第9回 健康寿命をのばそう!アワード」において、生活習慣病予防分野での「厚生労働大臣 最優秀賞」を受賞しています。

さらに、おむすびのお米に関しては、日本炊飯協会認定のごはんソムリエがおむすび専用に研究を重ねたブレンド米を使用。水分量や炊き上げる時間なども調整し、時間が経っても美味しさの変わらないごはんに仕上げています。

海苔については有明海産の海苔を使用し、原料の海苔のすき具合を見極め、水分量や焼き上げの温度を徹底管理した製法で、パリパリ感・風味を向上させています。

※地域、商品により一部ブレンドや仕様が異なります

おむすび5種類が10円引きセールに

この度、2月15日(月)から2月21日(日)まで、定番おむすび5種類が10円引きに。味は以下のようになっています。

日高昆布……北海道産日高昆布を使用した、醤油とかつお節の風味を感じられる昆布おむすび。

紀州南高梅……紀州産の梅肉と国産の赤しそを使った旨味と酸味のバランスが程よいおむすび。

シーチキンマヨネーズ……「コクと旨みのたまご」を使用したマヨネーズに、ツナをあわせて包んだ人気のおむすび。

熟成紅しゃけ……藻塩で熟成することで旨味を引き出した紅しゃけのほぐし身を包んだおむすび。

辛子明太子……だしの旨みを感じる辛子明太子を包んだおむすび。

健康食品とも言えるくらい品質にこだわっているファミリーマートのおむすび。まだ食べたことがないという人は、今回のセールの機会に一度食べてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop