今まで経験したことのない旅が味わえるSTAY新ブランドのホテルが京都・大阪にオープン!

2019/06/04
マガジンサミット編集部

「地域文化の融合」「特定文化の凝縮」をコンセプトとするSTAYブランドホテルを展開する株式会社TRASTAは、STAY新ブランド「住亭」と「STAY Vintage」の1号店をそれぞれ京都・大阪に開業しました。その地域に根付く古き良き文化をリデザインし、提供するホテルとして国内外の旅行者へ新たな価値を生み出しています。

日本の情緒を心ゆくまで感じられる「住亭 SHIJO KARASUMA」

2019年4月27日に京都・四条烏丸にオープンした「住亭 SHIJO KARASUMA」では旅の疲れをゆったりと癒してくれるエントランスが特徴的です。京都の街並みや景観に馴染む佇まいで、ゲストをお迎えする藍染の暖簾はスタッフの手作り。ホテルからの温かいおもてなしを早速受けられます。

ホテルに入ってまずはじめのアクションとなる玄関で靴を脱ぐという行為も、ほっと一息つけるタイミング。ここでは、日本文化の格式高さと相反するリラクゼーションをうまく融合するための工夫をいくつも見つけることができます。

お部屋では有田焼や桐箱などの洗練されたお茶セットで素敵なティータイムを楽しむことができます。全体的に家具は低めで、解放感があり広々とした空間。和洋室では敷き布団とベッドの両方を利用でき、日本文化とホテルらしさのバランスを上手に取り入れています。

大正ー昭和の遊び場 「STAY Vintage NAKAZAKI

訪日外国人にも人気のエリアで古民家が立ち並び、リノベーション物件が数多くあるおしゃれタウン、大阪・中崎。ここに2019年5月13日にオープンした「STAY Vintage NAKAZAKI」では地域のレトロ感を忠実に再現したインテリアが注目のホテルです。他では味わえない異空間での宿泊体験が旅を盛り上げてくれます。

EAST館とWEST館の2棟で、お部屋タイプがそれぞれ異なる造り。WEST館ではグループにも嬉しいドミトリータイプも楽しめます。

新ブランドホテルでは外国人だけでなく国内旅行者もターゲットとしており、EAST館内には日本人であれば幼い頃に一度は手にしたことのあるおもちゃやゲームを多数揃えています。

ハイセンスな共有スペースでは、若い世代の心もキャッチするインスタ映え間違いなしの写真撮影が可能。

「観光産業に革新をーTourism Innovation」

ホテルを基軸にしたIT事業を主力とする株式会社TRASTAでは新規性の高いサービスを次々と生み出しています。ホテルの企画、デザイン、設計を一手に担うスピード感は、ゲスト・スタッフ両方にとって徹底した効率化を実現。その他、ホテル内の家具は初期費用を大幅に抑える株式会社クラスのサブスクリプション家具で揃えられ、事業のフットワークの軽さを示しています。さらに「世界中の旅行者の不便をなくす」というビジョンの下、旅程提案サービス「intrip」を2019年4月17日にリリース。これからも旅行に関するすべてをリデザインするトラベルテックを駆使したサービス展開を行っていくようです。旅程プランから宿泊までいま勢いのあるTRASTAのサービスを堪能してみませんか。

 

「住亭SHIJOKARASUMA」

スタンダードルーム、スーペリアツイン、和洋室

所在地:京都市下京区新町通高辻下る御影町467番地

アクセス:地下鉄烏丸線四条駅4番出口 徒歩8分

https://stay-hotels.jp/sutei-shijokarasuma/

「STAY Vintage NAKAZAKI」EAST館・WEST館

EAST館:和室

WEST館:ドミトリー(共用・女性専用)、スタンダードルーム、デラックスツイン

所在地:大阪市北区中崎2丁目2番20号(EAST館)

    大阪市北区中崎2丁目2番22号(WEST館)

アクセス:大阪メトロ谷町線 中崎町駅 徒歩3分

https://stay-hotels.jp/vintage/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop