じゃがアリゴに続き新レシピ「肉ピザ」がバズり中!料理家・リュウジが生み出した「肉ピザ」とは?

2019/04/11
マガジンサミット編集部

今年1月、ある食べ物がSNSを中心に話題となっていたのをご存知でしょうか。その食べ物の名前は「じゃがアリゴ」。中には実際に作ってみた人もいるかと思います。作り方は実に簡単。「じゃがりこ」に塩、さけるチーズを入れ、熱湯150cc入れ混ぜるだけ。コクがあって、びよーんと伸びるマッシュポテトが出来上がります。

そして今週、またしてもある料理がTwitter上で話題に!その料理とは、生地の代わりに肉を使った悪魔メシ、その名も「肉ピザ」。一目見るだけで食欲がそそられてくる悪魔のような料理です。もし夜中に見てしまったらたとえ晩御飯を食べた後でも、これを食べずにはいられなくなりそうです…。

この「肉ピザ」。投稿から3日たった4/11時点で、10,000件以上のリツイート、42,000件近くのお気に入りを獲得。まさに「バズっている」と言える話題の料理となっています。

実はこの「肉ピザ」を考え出したのは「じゃがアリゴ」を生み出した人と同じ人物で、料理家のリュウジさん。いま一番「バズっている」とも言われている料理研究家です。

リュウジさんは現在32歳の男性料理研究家。今までに「やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻でつくれる! バズレシピ 太らないおかず編」など、料理本を何冊も出している人気の料理家です。YouTubeでも活動し、数々のレシピを生み出す料理のお兄さんとして知られています。

「肉ピザ」レシピ 

そして、気になる「肉ピザ」のレシピがこちら

・豚ロース二枚に、塩コショウをしてオリーブ油大さじ1で両面を焼く

・「カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース」を大さじ4塗る

・チーズ60gを乗せて蓋をし、とろけたら完成

誰でもすぐにできてしまう簡単で美味しい料理です。

Twitter上で様々な反響が

「肉ピザ」にはTwitter上で様々な反響が。リュウジさんの投稿を見て実際に作ってみる人も続出。

その他にもトッピングを変えたり、肉の代わりに豆腐を使ったりと、オリジナルのアレンジを楽しんでいる人も。

さらにリュウジさんのバズ効果のため、レシピに使われている「カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース」が品切れになっているのでは、というツイートも。

まさに今バズり中の「肉ピザ」。今後も様々な動きや反響があるのではないでしょうか。

「肉ピザ」は悪魔でもあり、天使でもあった

リュウジさん本人も「悪魔メシ」と形容したこの「肉ピザ」。しかし、その後の本人のコメントには「ちなみにこれ、かなり糖質おさえられてるので糖質制限中でも食べられる天使のピザでもあります。天使のような悪魔のピザです。」との言葉が。こんなにおいしそうな見た目をしているのに糖質制限中にも食べられるとは、まさに悪魔でもあり、天使でもある料理です。

皆さんもぜひ一度作って食べてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop