都内近郊でこんな綺麗な「雲海」が見れるなんて…11月がベストの360度に雲が広がる絶景を見に行くツアーが開催

2018/11/20
マガジンサミット編集部

キレイな景色が見たい!最近どこにも出かけていない!絶景を見て晴れやかな気分になりたい!そんな気持ちの人を全部ひっくるめてこの記事をチェック!

なんと今回、近畿日本ツーリストが、幻想的な雲海と夜景、星空を一度に楽しめる「雲海&夜景・星空観賞プラン」(催行日は11月30日金曜)をネット限定で販売しています。

雲海とは?

条件が揃った時にしか見られない、特別な自然現象「雲海」。雲海とは言葉の通り雲が海のように広がっている様子で、高い所から雲が発生している場所を見下ろす事で見ることができます。まるで自分が雲の海に浮かぶ島に立っているように感じられ、非日常を感じられる神秘的な絶景となっています。

気になる雲海プランは?

今回、近畿日本ツーリストは、都心から最も近い雲海の名所・秩父にあり、日本夜景 100 選にも選出された美の山公園から雲海&夜景・星空観賞が楽しめるプランを発売。美の山公園から見る雲海は、単独峰ならではの360度全体に広がっており、どこを見ても絶景を楽しむことが可能。雲海ナビゲーターの解説もあり、説明を聞きながら鑑賞できます。

雲海を見られるのは条件が揃った時のみ。過去に実施された雲海の発生率調査によると、開催日である11月は一年の間で確立が最も高い約50%。雲海を見に行く時期としてはベストシーズンとなっています。

また、美の山公園は、日本夜景 100 選にも選ばれた夜景の名所。夜は街や工場の灯りが煌めく秩父盆地を見下ろし、ロマンチックな夜景を堪能することが可能。さらに公園の中には灯りが無く、空を見上げれば星空も鑑賞することができます。七色の夜景と、満点の星々は、思わずうっとりしてしまうほどの幻想的な世界を作り出してくれます。

夜から参加できるプランも

今回のプランでは、仕事が忙しくて日中は休めないという人にも雲海を楽しんでもらえるよう、金曜日の 21 時から参加できるプランも!西武秩父・皆野・和銅黒谷駅から送迎車で移動し、そのまま美の山公園での夜景&星空観賞へ参加することができます。

近畿日本ツーリストの都心から最も近い雲海の名所・秩父で雲海と夜景が楽しめるプラン。興味が出てきた方は公式サイトから詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

宿泊プラン予約サイト: http://www.knt.co.jp/(雲海&夜景・星空観賞プラン)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop