これを食べたら彼女がいる気分を味わえる!?赤から×うる星やつらコラボメニューが神すぎる

2018/07/20
マガジンサミット編集部

どうもこんにちはマガジンサミット編集部矢嶋です。

彼女のいない枯れ切った日々を送る今日この頃。そんな僕の元に1通のメールが届いた。

赤から×うる星やつらコラボキャンペーンのお知らせ…?ふむふむ。赤から誕生15周年とうる星やつら生誕40周年という、どちらも記念すべき年にコラボしてメニューを出すと…。気になるラインナップは…

「ダーリン食べるっちゃ♡ラムが作る火をふく激辛唐辛子鍋」

・鬼族の宇宙人、ラムちゃんが作る料理は猛烈に辛い!ってことを表現した鍋

「ダーリン浮気は許さないっちゃ!放電ビリビリ花山椒鍋」

・放電能力のあるラムちゃんが、諸星あたるが他の女性に浮気した時にする電撃制裁を表現した鍋

メールを読んだ矢嶋、激震。

つまり、つまりだよ?ラムちゃんの手料理が食べれて、かつ嫉妬の心なんかも向けられちゃう…そういうことだよね!?な、なんて最高なキャンペーンなんだ!僕もラムちゃんにダーリンって呼ばれたい!宇宙人でも関係ない!あんなかわいい彼女が欲しい!!!!

喜び勇んで赤から銀座本店にレッツラゴー。

赤から銀座本店に参上!

出迎えてくれたのは怖そうな鬼たち…しかし今の僕に怖いものなど何もない!なんたってラムちゃんの愛を感じられるという激辛鍋を食べられるんだから!!!何でもかかってこい!

あっでも近くで見ると本当にちょっと怖い…

いざ実食

まずは愛情たっぷりの手料理からいただこうではないか。その名も

ダーリン食べるっちゃ♡ラムが作る火をふく激辛唐辛子鍋(一人前 1,290円)

見るからに辛い。見てるだけで辛い。目が痛い。

しかしこれもラムちゃんの愛の証…!ワクワクしながら一口!

カッッッッラ

熱さと辛さのダブルパンチで口内が完全に祭り騒いじゃってる。爆発的な辛さにソワソワ、目がキョロキョロしちゃいました。

一緒に行った甘党カメラマンは豆腐1口でノックダウンされてました。なんでもこのメニュー、0番〜10番まで辛さが選べる赤から鍋で例えると15番相当の辛さなんだそう。そりゃノックダウンされるわ!!

僕は辛い食べ物は好きな方なので、この鍋は大ヒットでした!辛さの中に、コクのある旨さがあります!箸が止まらない!

あと何と言ってもラムちゃんの手料理だからね。美味しくないわけがないのよ。

さあ、思う存分愛情いっぱい手料理もいただいたことだし、そろそろ他の子(サイドメニュー)によそ見しちゃおうかなあ…とメニュー表を開いた瞬間香る、さわやかな柑橘類を思わせる芳香…そう、山椒だ。

「ダーリン浮気は許さないっちゃ!放電ビリビリ花山椒鍋」(一人前 1,290円)

他に目移りした瞬間に花山椒鍋が運ばれてきた…まさに浮気は許さないとでも言わんばかり…。そんな嫉妬もかわいく感じてしまう。なんたってラムちゃんだから。

とりあえず、サイドメニューに浮気してしまった電撃制裁を甘んじて受けようではないか!

イッッッッッタ

口の中全部がビリビリと痺れる感覚…!放電してる!口の中で放電してる!本当に鍋で電撃制裁が表現できるとは…おそるべし赤から。

そして、ビリビリの後に広がる旨味。この鍋、すごく美味しい!花椒の鼻から抜ける香りもさわやかだし、舌がビリビリするけどその痺れも食感の一つというか、楽しみながら食べられる。個人的な感想としては、女の人が好きそうな味という印象。

彼女ができたら一緒に食べにきたいなあ…なんて妄想が膨らんでしまいました。いかんいかん、今の僕はラムちゃんのダーリンなのに…

完食!

どっちの鍋も本当に美味しかった!もう一回食べに来たくなる、やみつきな旨さでした。

コラボグッズも盛りだくさん!

今回のコラボ、グッズも出るんです!ラムちゃんを彼女にできるどころか身につけられる!すごい!

Tシャツ

柄は原画と、コラボ用に作られたデフォルメラムちゃんの2種類!赤からの店舗で販売されるホワイト、ピンク、グレーの他に、オンラインショップ限定でブラックとネイビーもあるぞ!

お皿

使い勝手のよさそうなサイズのお皿も原画とコラボデザインの2種類。原画デザインはそのまま飾ってもよさそうな美麗さ。

赤からならでは!土鍋

赤からの鍋と同じ窯元で作られたという土鍋。蓋の周りを天真爛漫にラムちゃんが飛び回っております。普通にかわいい。これがあれば家でもなんちゃって赤からができるのか…。

ちなみに、このコラボグッズの売上の一部は西日本豪雨災害により被災された皆様へ向けて、日本赤十字社を通して寄付されるそうです。

キャンペーン開催期間は…

ちなみにコラボキャンペーンは7月20日から8月19日まで。そう、つまり今日から!!!赤からの鍋料理は2人前からの注文なので、彼女いない友達を連れて、一緒にラムちゃんのダーリン気分を味わってみてはいかがだろうか!激辛やビリビリで盛り上がること間違いなしです!!

公式サイト(http://www.akakara.jp/lp/urusei/)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop