事前準備からおすすめのお土産まで!バリ旅のススメ

2017/06/24
放送作家 久保・O

 

神々の島と言われるインドネシア・バリ島。皆さんは、バリ島と聞くとどんな物を思い浮かべますか?

 

ラグジュアリーなエステ、綺麗なビーチ、おいしいご飯、伝統舞踊、などなど…魅力満載で、まさに旅行者にとっては天国の様な南の島 バリ。

 

私は、ジュリア・ロバーツ主演映画「食べて、祈って、恋をして」を見てから、なんだかバリって素敵だな、行ってみたいな、と思いを募らせ、ようやく今回バリ旅が実現!

 

いざ憧れのバリ島へ!

 

今回は私がバリ島へ行ってみて感じたことから皆さんにおすすめしたいバリの楽しみ方をご紹介させて頂きます。

 

バリの基本情報 ~言語はインドネシア語~

バリはインドネシアの島。

 

言語はインドネシア語ですが、観光地には英語や日本語を話せる人も多いので、言葉のハードルは低めかと思います。

 

日本語堪能なバリの方も結構多く、日本人の私と、バリ島の方との会話ではお互いが母国語としない英語で話すよりも、日本語で話した方が通じる、という事も何度かありました。もし、とっさに英語が出て来なかった時は、ためらわず日本語で話しかけてみると伝わるかもしれません。

 

ただ、もし、時間に余裕があるなら簡単な挨拶と「〇〇へ行きたい」「〇〇下さい」ぐらいはインドネシア語で覚えていくと便利かもしれません。

 

私はインドネシア語を勉強するために、こちらのyoutubeを活用しました!

 

生活で使えるインドネシア語が紹介されているので、とても役立ちました。

 

バリの基本情報 ~物価が安い!~

さて、バリ島での楽しみと言えば、ショッピング!とにかく感激するほど物価が安かったです!

 

個人的コスパNO.1はスーパーマーケットでも手に入るellipsのヘアビタミン。カプセルの形状をしていて一回使い切りタイプのヘアトリートメント。使ってみると、サラサラでつやつやの髪になります。「でもお高いんでしょ~?」と思っている奥さん!いえいえ、ご安心ください。

 

なんとバリならカプセル6個入って(約)80円!

 

お土産としても最適です。

 

あなたは大丈夫?! ~部屋に現れる神の化身~

バリはラグジュアリーなエステが格安で受けられることから、女性に大人気の島ですが、女性が苦手な爬虫類ヤモリさんもたくさんいます!私も、爬虫類系はそこまで得意ではなく、今回の旅行では生水とヤモリがだけがめちゃくちゃ心配でビビッていました。

 

だけど、バリでヤモリは神さま的存在とされていて見たところでキャーキャー騒いでても仕方ないので、もう自分が変わるしかありません。(日本でもヤモリは家を守ると言われていますよね)

 

この機会にヤモリを克服しようと決意。私は、出発前にヤモリの動画や画像検索をして、少しずつヤモリに対する免疫を作っていきました(医学的な根拠なし)。

 

今回の旅では、初日から78匹のヤモリとゲストハウスの廊下で遭遇。泊まっていた部屋の浴室で2匹。夜中に目が覚めて、箪笥の上を歩くヤモリさまを1匹発見。

 

それだけヤモリを見ても、ビビるどころか、かわいいとすら思いました。youtubeで動画を見るヤモリ克服トレーニングが効いたのか?

 

分かりませんが、虫を食べてくれるし、基本は天井や壁に動かずじっとしているので部屋の模様だと思えばなんてことありませんでした。

 

ヤモリが苦手だからバリには行かない、なんてもったいないですよ!

 

いかがでしたでしょうか。

バリは物価も安く、景色も綺麗で本当に素敵な場所でした。皆さんも、この夏に訪れてみてはいかがですか?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 久保・O
この記事を書いた人

放送作家 久保・O

"放送作家。はなまるマーケット(TBS)など情報番組を担当。 「流行」、「健康」、「生活で使える小技」などいつか役に立つかもしれない情報をご紹介します。"

放送作家 久保・Oが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop