2017年「おせち」のあの手この手 戦略がすごい!

2016/12/26
放送作家 石橋アキ江

 

お正月に食べるおせちも、ちょっと前から“有名な料理人監修”が流行り「お正月ぐらい贅沢でもするか」と、人気を集めているようです。そして、今年売り出している“おせち”もバラエティーに富んでおり、“芸能人の監修おせち!”や、子供をターゲットにした“キャラクターおせち”。

 

中でも、『ビりギャル』で有名な坪田信貴先生が監修した“合格おせち”なるものも登場しているんです。そこで今回、ネットで話題になっている“2017版おせち”をご紹介します。

 

受験生に送る“おせち”

出典:http://www.1osechi.com/


「僕は、異常なほど運がいいので、そのお裾分けになるかと思います!」なんてメッセージを込めた、『ビリギャル』でお馴染みの坪田信貴先生が監修した『合格祈願おせち』。

 

内容は、チーズチキンローストは「ビックなトリ」…ビクトリー! と、言葉に勇気づけられたり、記憶力や学習能力を高める効果があると言われている“レシチン”を含む大豆食品の高野豆腐と、脳に良いとされているDHA、EPAを含む鰊を包んだ『万葉包み』など栄養素から考えられているメニューなどが詰まっています。大宰府の鉛筆と、坪田先生のメッセージ入りお守りがついてくると言うから、受験生をお持ちのご家庭で人気があるそうです。

 

出典:http://www.imcfukuoka.com/html/page2.html

 

合格おせちは他にも、大学教授と食品メーカーが手掛けた『合格祈願 薬膳おせち』もネットで話題に。こちら、日本型薬膳の考えかたや五味・五色・五法をもとに、調理法に様々なアレンジを加えたおせちだそうです。

 

芸能人プロデュース“おせち”

出典:http://shop.ntv7.jp/p/oseti/


食通うで知られる森公美子さんがプロヂュースした“おせち”は、「ベシャメルソースにマヨネーズを加えコクを出し、紅ズワイガニと、明太子を加えた焼き物」や、「ワインで煮込んだ高級黒豆」、「メープルシロップを合わせた栗きんとん」など、ちょっと変わったおせちが好評だそうです。

 

子供も喜ぶ“おせち”

 


蓋を開けると正におもちゃ箱のよう。メニューのほとんどが“ミッキー”。ミッキーのシルエットをかたどったもの、ミッキーの焼き印が押されているもの、ミッキーがデザインされた器と、とにかくミッキーで溢れているおせち。おせちには、ミッキーの祝箸やポチ袋、ミッキーのカレンダーにミッキーの手ぬぐいまでついてくるそうです。

 

他にも、“スターウォーズ”や“ハローキティー”、“仮面ライダー”に“くまもん”など、色々と登場しているようです。

 

お母さんがつくるおせちも楽しみですが、色々なバリエーションのあるおせちを楽しむのもいいですよね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

放送作家 石橋アキ江が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop