これは確かに新感覚。夏休みの前にみるべき海外旅行保険のリズミカルムービー

2017/06/19
マガジンサミット編集部

海外旅行保険のCM(コマーシャル)を見て旅に行きたくなることは、多分、あまりない。

 

海外旅行保険のCMやPRといえば、旅行先でトラブルにあった日本人が「〇〇保険に入っていてよかった!」と宣伝する報告型か、海外旅行を予定するユーザーにむかって〇〇保険のサービスを説明するダイレクト型か。

 

一概には言えないけれど、損害保険そのものの告知がメインで旅の楽しさやワクワク感を伝える内容は多くないと思う。そういった意味で、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が6月19日から公開する新・海外旅行保険【off!(オフ)】のショートムービーは新感覚だ。

 

「新感覚リズミカルムービー」というふれこみの同PR動画。(新感覚ねぇ…)と若干、食傷気味で動画をポチッと再生したが、視聴するにつれ(これは、確かに新感覚だヮ)と思いはじめた。

 

※新感覚リズミカルムービー【off!】

 

動画では、登場人物達の会話や動作音が音楽になり、その軽快なリズムにあわせて内容がすすむ。すると、だんだんと南国リゾートへバカンスしにゆくのも楽しいかも!?という気分になってくるから不思議。もちろん、旅先でのリスクヘッジも含めて。

 

動画では、登場人物達の会話や動作音が音楽になり、その軽快なリズムにあわせて内容がすすむ。すると、だんだんと南国リゾートへバカンスしにゆくのも楽しいかも!?という気分になってくるから不思議。もちろん、旅先でのリスクヘッジも含めて。

 

従来のCMでは、旅先の“トラブル”に備える保険の大切さや存在意義が伝わることが第一。TVCMの30秒枠(15秒枠)では、旅行の楽しさまでをも伝えるのは難しいかも知れない。尺のながい動画(ショートムービー)ならではの表現手法なのかも。

 

制作したのは『Branded Movie Lab』。主に短編映画や、国際的な映画祭などを制作・運営する株式会社パシフィックボイスと、デジタル時代のブランディング・サービスを提供する株式会社オプトが協力する研究組織だ。

 

動画では、スマイルスタイリスト小藤 多恵さんによる「SNS映えする笑顔の作り方」や、ダイエットアドバイザー大西 ひとみさんによる「ビキニを着こなすための、短期トレーニング」などの乙女ゴコロをくすぐるアドバイスもあり、盛りだくさんの内容だ。

 

心配性の主人公「仁美」を演じた佐藤 玲さんは、撮影後のインタビューで「一息で話さないといけないセリフがあった際に、上手くリズムと噛み合わなくなってNGに。「あー!違う違う!」と悔しくて大きな声を出してしまいました(笑)」と、撮影の大変さを語っていた。

 

損害保険ジャパン日本興亜では、「楽しい旅行の思い出を、楽しい思い出のまま持ち続けてほしい。万が一の事態のせいでせっかくの旅行が嫌な思い出に変わらないよう、保険を通して支えたい」とコメント。

 

そもそも海外旅行を計画しなければ、海外旅行保険などは必要ないわけで…。損害保険がきっかけで旅に行きたくなるとは、新感覚☆

 

出典 http://www.sjnk.jp/kinsurance/off/pc/

 

クレジットカードで24時間契約可能のインターネット専用の新・海外旅行保険【off!(オフ)】では、海外旅行を楽しむためのポイントをまとめた特設サイトを開設。「海外旅行保険とクレジットカード付帯保険の違い」など、夏の海外旅行に向けたお役立ち情報などを公開している。

 

また、特設サイト内では主人公3人が実際に海外旅行に旅立った後のエピソードが、『彼女のいる彼氏』で知られる漫画家で、本編の動画にも登場している、矢島 光さん書き下ろしのオリジナルコンテンツで表現されており、親しみやすい内容だ。

 

新感覚リズミカルムービー【off!】は、6月19日から公開。各動画サイトや特設サイト内で見ることができる。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop