新朝食『おともトースト』。食パン食の旨さとカロリーを徹底比較!

2016/03/10
富田チヤコ

忙しい朝、サッと焼くだけで食べられるトースト。朝食の定番として、今も昔も変わらずの人気ですね。ただ、毎日ジャムやマーマレードばかりでは、さすがに飽きてしまいます。

 

その一方で、和食の王道であるご飯には、「ご飯のおとも」と呼ばれるふりかけや佃煮などがドッサリあります。

 

ほかほかのご飯にあうものは、サクサクと香ばしいパンにもあうのか。今回はトーストの上にご飯のおともをのせた「おともトースト」を試食しながら、カロリーと合わせてご紹介。新たなトーストのおいしさを、徹底検証します!

 

トースト
それぞれの栄養価には、食パン1枚(6枚切:158kcal)、バター(10g:75kcal)、計233kcalを含む

 

トーストにのせるご飯のおともは5つ!

今回、ご飯のおともにセレクトしたのは、【練り梅】【のり佃】【ふりかけ】【塩昆布】【塩鮭】の5つです。それでは焼きたてのトーストにバターをのせて、早速試食してみましょう!

 

練り梅×バター

トースト
計238kcal
炊きたてのご飯はもちろん、おにぎりの具や納豆などに混ぜてもおいしい練り梅。トーストにちょこんとのせてみたところ、酸っぱうまーい!溶けたバターと、いい塩梅になっています。トーストを食べるだけでスッキリと目が覚める、お目覚めトーストになりそうです。

 

のり佃煮×バター

これさえあればご飯が何杯でもいけちゃうほどおいしいのが、のりの佃煮です。バターと一緒に食べてみたところ、のり風味はパンにもぴったりです。

トースト
計244kcal
のせすぎるとビジュアルが暗黒の世界になる上に、ちょっとしょっぱい!そんな時はチーズをのせて食べてみてもおいしそう♪

 

ふりかけ×バター

ご飯のおかわりが止まらない、別名「ごはん泥棒」とも呼ばれるふりかけ。 優しくマイルドな味は、何枚でもパンのおかわりを食べたくなる「パン泥棒」にもなりそうです。

トースト
計244kcal
トーストの上にパラリとかけるだけで、黄色と黒のコントラストがまるで夜空に輝く星のよう!

 

塩昆布×ピザ用チーズ

お茶漬けなどで食べるとおいしい塩昆布は、このままではちょっと塩分が強いため、ピザ用のチーズをトッピングして試食。焼きたては特に、磯の香りとチーズの風味がイイんです!

トースト
計332kcal
クリームチーズやモッツァレラチーズなど、チーズの種類を変えるとバリエーションが広がります。

 

塩鮭×マヨネーズ

朝食に欠かせない塩鮭。こちらも塩分がちょっと高いため、マヨネーズをかけてトーストしたところ……まるでサーモングラタン!朝からちょっとリッチな気分で、1日がスタートできそうです。

トースト
計276kcal
わさびや粒マスタードを少しプラスすれば、パンのおかわりがやめられない止まらない♪

 

意外に低カロリー!ただし塩分には要注意

今回試したご飯のおともは、どれもパンとの相性も抜群!ご飯のおともはパンのおともにもなることが、わかりました。

 

また今回試した“おとも”そのものは、どれも低カロリー。ダイエット中の人は、バターはもちろんマヨネーズやチーズの量を減らせばさらにカロリーオフになりますよ。

 

ただし「おともトースト」は、ちょっぴり塩分が高そう!特に血圧が気になる人は、トッピングを控えめにすることで、健康的な朝はんになります。

春からの新生活、ごはん派の人もパン派の人もぜひお試しください!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

富田チヤコ
この記事を書いた人

富田チヤコ

"フードライター&コピーライター、管理栄養士。 「栄養」や「健康」のジャンルで、食に関する記事を書籍やWEBなどで執筆。食べることが大好きな食いしん坊母ちゃん。ちょっとした工夫で、料理が楽しくなる「チヤコレシピ」が好評。"

富田チヤコが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop