定番スプレッド「ヌテラ」とフルーツを一緒にパクっ…小洒落た朝食試せるイベント10/10まで開催中

2017/10/06
GazinAirlines

 

パンに塗って「いただきまーす!」ができる定番スプレッドといえば、ヌテラ。1964年にイタリアで誕生し、ヘーゼルナッツペーストベースのココア入りスプレッドとして世界中で親しまれているこのヌテラを、気軽に体験できるキッチンカーが都内をめぐる。

 

その名も「おはようヌテラ」。題名のとおり、好みに合わせてパン生地や果物をカスタマイズしながら、ヌテラを楽しむ朝食イベントで、今回は1万人に試食を無料提供するという。

 

初日の10月6日、東京スカイツリーの足元にある「ソラマチひろば」で開催すると、赤いキッチンカーのまわりには、あっという間に行列が。

 

10月7・8日は豊洲、9日は六本木、10日は二子玉川に出現!

今回の「おはようヌテラ」の注目ポイントは次の3点。

 

「ヌテラと相性が良い朝食の定番メニューや、フルーツを厳選」「パンケーキ、ワッフル、バケットにフルーツをトッピング。あなた好みの朝食を選ぶ楽しさを提案」「思わず写真に撮りたくなるような朝食シーンを彷彿させる空間で、華やかな世界を体験

 

実際に食べてみると、つくりかたはいたってカンタンなのに、フルーツの酸味とヌテラのスイート感が相まって、GOOD。パンケーキでしっとり食べたり、ワッフルで違う食感を楽しんだりと、いろいろ試せる。

 

そんな「ヌテラ的な朝食」が試せるこのイベントは、10月7日(土)・8日(日)の「ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ」、10月9日(月・祝)の「六本木ヒルズ 大屋根広場」、10月10日(火)の「二子玉川ライズ ガレリア」と、場所を移して展開する。「行きたい!」と思った人は、この3つの会場のいずれかへ。

 

試食だけじゃなくて、インスタ映えするPhotoスポットも登場

 

試食コーナーの横には、食パンにヌテラをハート型に塗った顔ハメ看板コーナーも設置。食べたあとは、顔ハメ看板で写真をパシャッ、ハッシュタグ「#おはようヌテラ」と打って、公式インスタグラムをフォローすると、ヌテラ缶バッチがもらえるとか。

 

今回のイベントは、思わずシェアしたくなるビジュアルと、自由にカスタマイズできる楽しい朝食、その2つが体験できる空間になっているというわけだ。

 

ギネス記録「最も世界中で愛されている朝食」

 

最後に、ヌテラのギネス記録についてこんな話題を。

 

ヌテラは、独特のクリーミーさがより一層その風味を引き立て、スプーン1杯をパンに塗るだけで満足感を得られるスプレッドです。「美味しいヌテラで楽しい朝食」をテーマに、1964年の発売よりヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアを中心に世界150カ国以上で販売されています。ヌテラは2005年にドイツで開催されたイベントで、27,854名ものヌテラファンが集い、「世界最大の朝食会」のギネス記録を作り、名実ともに「最も世界で愛されている朝食」となりました。(日本フェレロ

 

そんな「飛び抜けているヌテラ」を体験するならば、10月7・8日の豊洲、9日の六本木、10日の二子玉川へ、GO!

 

(GazinAirlines)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GazinAirlines
この記事を書いた人

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。
pagetop