【矢嶋が行く!】smart編集部の年末総決算会議に突撃取材!【付録を振り返ろう・前編】

2018/12/27
マガジンサミット編集部

みなさんこんにちはマガジンサミット編集部の矢嶋です!

年末年始、皆さんはどうお過ごしでしょうか?矢嶋はというと、こんなところにお邪魔してきました!

ババン!!!!

そう!宝島社!!!!!

今まで、面白そうな付録がついてる雑誌を買っては勝手にレビューしていたマガジンサミット編集部…

なんとその記事が編集部の方の目に入り、「smart編集部が年末付録振り返り会議するけど…来ます?」とお誘いをいただいたのです!なにその面白そうな会議!行くしかないでしょう!!!!

ありがとう宝島社さん!!ありがとうsmart編集部さん!

早速潜入!

会議室にお邪魔してみると、今年発売の雑誌と付録がずらり…!圧巻の光景です。

そして迎えてくれた編集部の皆さんがまた…ひょうきん&気さく!!なんといっても、編集長が一番率先してふざけ…楽しむ、「ひょうきん」ここに極まれり、なお方なんです。

バックパックをライオンキングよろしく持ち上げてるサングラスマンが太田編集長さま。

編集長を筆頭にとても楽しい人たちが楽しく雑誌を作っている、そう、それが「smart」!

各ブランドさんとのやりとりなどを重ねて付録を作って行くという付録担当の津布久(つぶく)さんは雰囲気からおしゃれが漂っています…。そんな津布久さんより、直々に2018年の付録を振り返っていただきました。

1年間の付録を振り返ろう・前編

2018年1月号の付録から振り返っていきます!

こじはるが表紙の1月号は、「tk.TAKEO KIKUCHIの本気で使えるリュックサック」!

シンプルで合わせやすい黒の大容量でスタンダードな形のリュックは、「女の子も使える」というテーマもあったそう。

2月号は香取慎吾さんが「smart」表紙に初登場!「A BATHING APE®カモ柄レザー長財布」が付録でした。

カードホルダーを充実させたり、小銭入れを出しやすくしたりと「使いやすさ」と「高級感」にこだわったA BATHING APE®の財布は国外からの評価も高かったそうです。

3月号は2018年11月にNMB48を卒業した山本彩さんが表紙です。付録は「nano・universeメタルバックル付きボディバッグ」!

ディテールにこだわり、「付録だから安っぽい」と言われないようにバックルを金属製にするなど細かい努力で高級感を出したボディバッグ。

矢嶋「細部にこだわることで『ちゃんとしてる感』が生まれるんですね…。」

4月号は業界にとどまらず、SNSやテレビでも話題になり、世間をどよめかせた驚きの付録がついた号。

持ち運べる「日本将棋連盟監修 磁石(マグネット)付き将棋セット」(!!!)と、「XLARGE®ラウンドジップ型財布」!

ちょうど羽生善治竜王と藤井聡太五段の公式戦初対局が実現し、将棋ブーム真っ只中での「将棋セット」の発売!将棋ブームがくる前の前からブームを予見して企画し、ドンピシャのタイミングで見事に付録にできた、スペシャルな号なんだそうです!日本将棋連盟が監修し、将棋の駒は棋士に人気の高い「巻菱湖(まきのりょうこ)」という書体を使用するなど、将棋ファンも納得の出来に。こだわり抜いた編集部の情熱が伺えます!!

写真をとるために必死に将棋の駒を並べてくれるsmart編集部さん…優しすぎるぜ…

そこで将棋付録だけにしないのがsmart編集部。遊び心をもちつつおしゃれ付録をつけるのが基本!将棋と一緒にしっかりした作りで、クオリティの高いXLARGE®の財布も付録に。

5月号は草彅剛さんが表紙!付録は「LANVIN en Bleuサコッシュとポーチ2つの豪華3点セット」でした。

暖かくなっていく時期に、アウトドアでもフェスでも使える「サコッシュ」を付録に!ということで付録にしたはいいけど、サコッシュ本体が薄いので、「まだ雑誌の中に挟めるな…」ということでポーチも2つ追加したんだそうです。付録に対する攻めの気持ちがすごい…。ちなみに、付録の箱の厚さは3cm以下という決まりがあるそうで、付録の大きさによっては梱包技術が問われることも!梱包のことまで考えて付録を企画しているそう。

サコッシュをいたく気にいる矢嶋(写真はストラップをはずした状態)

6月号は今をときめく俳優、竹内涼真さんが表紙!付録は「B:MING by BEAMSのグルーミングキットと万能ハードケース」。

将棋に続き、財布やカバンではなく、「ギアもの」が主役となった付録。男性向け化粧品が発売されるなどメンズ美容の需要が伸びていることから、グルーミングキットを付録にしてみよう!と話が持ち上がったんだそうです。まさに時流を読んだ付録。キットを収納するケースは、スマホや充電ケーブルなども入る万能ケースとして活用可能です!

ちゃんとグルーミングのやり方も誌面に載ってます!

付録だけでなく、表紙でも新しい挑戦をした今年の「smart」。7月号は、三代目J Soul Brothersの今市隆二さんと、山下健二郎さんが表紙の2パターン同時発売をした珍しい号。

ちょうど三代目J Soul Brothersがアルバム『FUTURE』を発売したタイミングで、連動企画が持ち上がったそうです。

付録もなんと2パターン!今市さんの表紙がHEAD PORTER特製のLEDランタンで、山下さんの表紙がJSBⅢスライダーケース3個セット。これも6月号に続き、「ギアもの」の付録!キャンプが盛り上がってくるシーズンに入るということで、ランタンを作ろう!という話があがったそうです。スライダーケースはinstagramでの投稿が多くブームを呼んだとか。

後編に続く!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop