2016年ユーキャン新語・流行語大賞!ちなみに昨年ノミネートされたあの2人はどうなった?

2016/11/17
マガジンサミット編集部

http://singo.jiyu.co.jp/ スクリーンショット

 

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネートが17日に発表されました。

ノミネートには30語が選ばれ、芸能関係では、ベッキースキャンダルで話題になった「ゲス不倫」「文春砲」「センテンススプリング」が選ばれ、他にも世界中で話題中のピコ太郎「PPAP」や「SMAP解散」などもノミネート。映画やアニメでは『君の名は。』『シン・ゴジラ』『おそ松さん』等がノミネートされました。

トップテン&年間大賞は来月1日に発表されます。

 

ところで昨年2015年にノミネートされ話題になったあの人は?

昨年、2015年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされた記憶に新しいタレントといえば「8.6秒バズーカー」。

リズムネタ「ラッスンゴレライ」で一躍スターとなった彼らですが、その後テレビで見る機会は少なくはなりましたが、現在でもTV出演はしています。

 

そんな、8.6秒バズーカーが人気絶頂の頃に雑誌SPA!から取材を受けた際に語った"こと"について問題です。

 

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

2016年ユーキャン新語・流行語大賞!ちなみに昨年ノミネートされたあの2人はどうなった?クイズ %%total%%問中 %%score%%問正解!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop