韓国出身のグループ「WINNER」が週刊朝日に登場。グループの強みや長所を語る

2018/04/02
マガジンサミット編集部

韓国出身の人気4人組男性音楽グループ「WINNER(ウィナー)」が、4月3日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙を飾りました。「WINNER」は2013年より活動を開始。メンバーは、カン・スンユンさん、イ・スンフンさん、キム・ジヌさん、ソン・ミノさんの4人で、活動初期から積極的にライブやイベントなどを日本でも行っています。

2月7日にニューアルバム「OUR TWENTY FOR」をリリースした「WINNER」。2月10日からは6都市10公演の日本ツアー「WINNER JAPAN TOUR2018」を開催、そして4月28日には初の武道館公演も決定するなど、日本での充実した音楽活動が続いています。

同誌の3ページにわたるカラーグラビアでは、スタイリッシュな姿だけでなく、やさしい笑顔も見られ、インタビューでは、メンバー自身が考えるWINNERの強みや、お互いの良い所について、4人のメンバーが笑いやツッコミを交えながら、朗らかに語っています。

さらに、4人が読者のために書いてくれた、直筆サインをプレゼントする企画も。同誌記事内の応募券を入手して応募できます。その他の内容も「大学合格ランキング」や「安倍首相が身内に迫られた選択」など、読みごたえのある内容となっています。

「WINNER」が表紙を飾る「週刊朝日」は4月3日(火)発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop