星野源がドラえもん愛を語る。羽生結弦と宇野昌磨、「ゆづしょま」の特集も

2018/02/26
マガジンサミット編集部

歌手、俳優として活動する星野源さん(37)が、2月27日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙を飾ることが分かりました。音楽家・俳優・文筆家など、さまざまな顔を持つ星野さん。同誌では2月28日に発売される自身11枚目のシングル「ドラえもん」や、星野さんがいかにドラえもんを好きなのかについて、2ページにわたって語っています。

また、表紙と3ページのグラビアでは、お茶目でコミカルなしぐさからクールな表情まで、さまざまな星野さんの姿を掲載。表紙でもかけている丸メガネはのび太を彷彿とさせます。そしてなんと、星野さん直筆サインのプレゼント企画も実施。同誌で応募券を入手することで応募が可能です。

そして、今号もフィギュアスケートの特集がカラーグラビアから特集記事まで読者の要望に応え大量掲載。4回転半を飛ぶことができるのか?4年後の北京オリンピック出場の可能性は?など、現役続行を宣言した羽生結弦選手の「今後」を徹底取材。元コーチが明かした秘話などから羽生選手の今後に迫ります。

他にも、仲睦まじい様子が「本当の兄弟のよう」と今話題になっている、羽生選手&宇野昌磨選手の「ゆづしょま」の魅力を徹底分析。表彰式やリンクでのツーショットのほか、12歳の「ちびしょうま」の貴重な写真も掲載しています。星野源さん、羽生結弦選手の魅力が詰まった「週刊朝日」はどちらのファンにも必見の一冊です。

星野源さんが表紙を飾る「週刊朝日」は2月27日(火)発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop