モノ&ファッション女性誌「LaLa Begin2・3月号」が売れすぎて異例の増刷

2018/01/18
マガジンサミット編集部

1月12日発売の雑誌「LaLa Begin(ララビギン) 2・3月号」が、発売直後より完売店が続出、書店・取次より追加発注が相次ぎ、初版5万8000部のところ急遽1万部の増刷となった事が明らかになりました。雑誌不況といわれる中、この好調な売れ行きは異例の事と言えます。

「LaLa Begin」は、男性モノ&ファッション誌「Begin」の妹版として、小さめのサイズB5判型で2014年に創刊。女性誌でありながら、洋服・カバン、時計などの商品ストーリーや背景にこだわり、男性誌のような作り方が特徴の雑誌です。ちょっとこだわり派の女性が読むべきモノ&ファッション女性誌として「今までなかった」と好評を得ています。

今回の増刷に対し編集長は「このような反響に編集部一同、大変嬉しく思っております。女性も男性のように、ストーリーや背景を調べてモノを購入するようになってきました。そんな中で、「服好き」にとって普遍的なテーマを纏めた本号が読者の方々に好評いただけたと感じています。今後とも、ぜひ『LaLa Begin』にご注目ください」とコメントしました。

同号では、「オトナの服好きが覚えておきたい46のこと」をメイン特集として“服好き女子”が知りたい、買いものの仕方、コーディネートの仕方、メンテナンスを46項目に分けて紹介しています。

「LaLa Begin 2・3月号」は1月12日より発売中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop