ファッション誌「Zipper(ジッパー)」24年の歴史を閉じ休刊へ

2017/11/22
マガジンサミット編集部

“読者にとってリアル”を追求した女性ファッション誌「Zipper(ジッパー)」が、1222日発売の11月号をもって休刊することが20日に明らかになりました。Zipperは公式のTwitterで「【ご報告】突然のご報告ですが、Zipper12/22発売号をもって24年の歴史に幕を閉じることになりました。」と報告しています。

 

1993年に創刊され24年間若者に愛され続けてきた「Zipper」。創刊以来、原宿ファッションの様々なブームを作り出し、「パチパチズ」ことZipperモデルから多数の有名人を輩出してきました。同誌の休刊にTwitterではさまざまな感謝や悲しみのコメントが寄せられています。

 

 

 

この事についてZipperを出版している祥伝社もコメント。「Zipper1993年に創刊し、原宿発のファッション、カルチャー等の情報を発信するストリート・ファッション誌として、10代のおしゃれリーダー達の熱い支持を受けてまいりました。しかし読者の嗜好やメディアに接するスタイルが大きく変わるとともに、広告環境も急激に変化いたしました。2015年に月刊から季刊へと発行形態の変更を経て、この度、定期刊行媒体としての休刊を決定いたしました」と休刊の理由について言及しました。

 

この投稿を見たファンは「マジか…」「なんか寂しいですね」「お疲れ様でした…」「大好きだったなぁ」「めっちゃ寂しいです」「オシャレの楽しさを教えてくれた雑誌だったなー。」「ショック・・・」といった休刊を惜しむ声がよせられています。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部
pagetop