諦めるな!なかなか告白できない男性の背中を押すアドバイス

2021/10/05
桃倉もも

好きな人に告白するには勇気がいります。最近、若者の間では告白なしに交際スタートなんてことも珍しくありませんが、女性からするとやはり告白は必須です。今回は告白したいけどなかなか一歩踏み込めない男性に、その背中を押すアドバイスをご紹介します。

・告白が成功した時のことを考える

多くの人が告白する前から「振られたらどうしよう…」とネガティブなことばかりを考えてしまいがちです。この思考が告白を妨げる大きな要因。なので、告白に成功した時のことだけを考えてみましょう。

「無事に付き合えたらどこにデートに行こう」「今年のクリスマスはどうしようかな」と告白し、無事に好きな人と恋人同士になれたことを想像してみると、告白する勇気もどこか湧いてくるはずです。

・告白しそびれた時の後悔

タイミングを逃し、好きな人に想いを伝えられなった際には後悔が付きまといます。自分が告白しなかったばっかりに、好きな人が他の男性に取られることもあるでしょう。

「あの時なんで告白しなかったんだー」と後悔する前に告白するようにしましょう。

・時間は有限

時間には限りがあります。短い人生の中で恋愛をし、結婚して家族を作るとなると告白に戸惑っている時間などありません。

時間はあっと言う間に過ぎてしまうもの。将来家族が欲しいのであれば今すぐにでも告白し、恋人を作るべきです。

・一つの通過点にすぎない

「告白」という一大イベントですが、自分だけが経験するものではありません。もちろん、人生の中で一度も告白しない人もいますが、ほとんどの人が告白、またはプロポーズなどを経験します。

また、「告白」は人生で一つの通過点にすぎません。生きていたら、告白よりも大きな行事や試練に立ち向かわなければならない時が来ることを忘れずに。

・振られても次がある!

万が一振られた際、最初は悲しいかもしれませんが、またすぐに違う女性を好きになるでしょう。

諦められないのであれば、諦めなくてもいいのです。告白は一発勝負ではありません、何度振られても告白し続けた結果、恋が実ったという話も珍しくありません。いろんな意味で「また次がある」と気楽に考えましょう。

どうでしたか? 好きな人に告白するのはとても勇気のいることです。結果はどうあれ、告白した際はとにかく自分を褒めてあげてください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。
pagetop