ステイホーム中に副業をゲット!話題のSS作家デビューを目指す

2020/05/08
N田 N昌

「外出自粛」「ステイホーム」…。ゴールデンウィークも自宅で過ごすという方、ストレスをためこんでいる方、多いのではないでしょうか。本を読んだり、DVDを観たり、YouTubeを観たり…。「時間がもったいないなぁ」と感じている方も少なくないのでは。

副業解禁の今、このタイミングで作家デビューを目指してみるのは、いかがでございましょう。

昨今、SNSで文章を書くことに慣れているとはいえ、小説執筆となると少々ハードルはお高いのでございます。

ところが、最近、「SS」というジャンルが注目を集めております。「SF」ではございません。「SS」、ショートショートでございます。短い小説でございます。ただ短いだけではございません。アイデアが面白くて、最後に「なるほどね…」と納得できるものでございます。

SS(ショートショート)の時代

先日、人気ドキュメンタリー番組「情熱大陸」で紹介されていたので、ご存知の方も多いかもしれません。紹介されていたのは、今そのSS界をけん引する田丸雅智さまでございます。著書の「海酒」は又吉さま主演で短編映画化され、カンヌ国際映画祭にも参加されております。そして、まだお若い!1987年生まれ、32歳。

なのに!すでに、ありえないペースで執筆されております。検索してみてくださいませ。

それだけでもゴイスーなのですが、田丸さまは全国各地で、SSの書き方講座も開催されております。企業の研修から、小学生にまで。その受講者の数は2万人を超えております。この講座の特徴は、90分間でアイデア発想から作品完成までいけてしまうところでございます。それほど、田丸メソッドはゴイスーなのでございます。又吉さま、フルーツポンチの村上さま、乃木坂46の高山一実さまなど、有名人も参加されております。

さらに、この講座の内容が今年から、小学4年生の国語の教科書に掲載されることにもなっているのだとか。そう、時代はSSの時代なのでございます。SSは、アイデア勝負。ゴリゴリの文学肌、本好きでなくてもデビューできるのでございます。

ちなみに、田丸さまも理系でございます。講座を本にしたものも出ております。興味を持たれた方は、是非是非。

「たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座」(WAVE出版)

外出自粛の昨今、親子でチャレンジするのも良いかもでございます。

ちなみに、同じようなタイミングで、こんな本も出ております。

「めんどくさがりなきみのための文章教室」(飛鳥新社)

こちらは、直木賞作家の朝井リョウさま推薦の本でございます。帯には、「小説を読むだけで、文章がうまくなる本。作文、メール、レポートから小説まで、これ一冊で書ける!」。

そう、物語の体裁で文章のテクニックが紹介されております。小説を読んでいる感覚で学べるのでございます。それも、著者は累計510万部以上の人気児童書作家さまのはやみねかおるさまでございます。小学生でも楽しく読める内容でございます。

 

是非是非、このステイホーム中に、文章のスキルアップ、SS小説家デビュー、チャレンジされてみてはいかがでございましょう。

情熱大陸のナレーションでも「困難な日々こそ創造(想像)の翼を広げよう」と語られておりました。

 

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop