今だからこそ始めよう!本当におすすめな副業5選

2021/08/25
桃倉もも

近年、副業を解禁する企業も増え、本業以外に収入を得ている人が増えています。とはいえ「副業を始めるタイミングがわからない」「どんな副業があるの?」と、なかなか副業を始められず悩んでいる人も多いと思います。ここでは誰にでもすぐに始められるおすすめの副業をご紹介します。

・ライター

Webライターなどはパソコンがあればどこでもできます。在宅ワーク中、本業の合間にもできる副業です。記事の種類はインタビュー系やコラムなど様々です。
求人サイトよりも、メディア内で募集していることが多いです。経験者であれば受かりやいです。人気のライターになれば副業で独立も可能。

・インフルエンサー

SNSのフォロワーが多い人は運用次第で収入にもつながります。各ブランドが募集している公式アンバサダーになれば無料や格安で洋服が手に入ります。
企業とコラボし、PR投稿をすることで収入を得ることもできます。人気のインフルエンサーになればブランドプロデュースやテレビ出演など思わぬ仕事につながることも。

・カメラマン

カメラが趣味、腕に自信がある人はフリーのカメラマンがおすすめです。プロフィールの写真や結婚式の前撮り写真、マタニティフォトなど、スタジオでの撮影はお金がかかるため、比較的安いフリーのカメラマンにお願いする人が増えています。
いきなり他人を撮るのはハードルが高いという人は友達の紹介など、身内で仕事を始めてみるのはどうでしょうか。

・フリマアプリ

フリマアプリで使わなくなったものを売るのも立派な副業です。家にある使わなくなったものだけでなく、手作りのものも売ることができます。手芸が好きという人はフリマアプリを使って出品してみるのもいいですね。個人で売買するよりもリスクが少ないのでおすすめです。

・スキル系販売

「絵が得意」「編集が得意」「WordやExcelが得意」などの自分のスキルを売ることもできます。「ココナラ」というアプリを使えば自分のスキルを簡単に売買できます。値段も自分で設定できるので、内容に応じて変更可能。

本当に様々なスキルを活かすことができます。人気なのがイラストレーターによるアイコンなどの似顔絵作成。中にはメールで顧客の話を聞く「人生相談」といったスキルを出品する人もいます。

どれもすぐに始められる副業ばかり、特に準備などもいりません。コロナ禍でおうち時間が増え、時間を持て余しているという人はこの機会に副業を始めてみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop