電子タバコ「DR.VAPE」、吸殻撲滅活動を1日から江ノ島で開催!参加者にはプレゼントも

2018/08/01
マガジンサミット編集部

電子タバコ「DR.VAPE(ドクターベイプ)」を販売するロックビルは、8月1日の自然環境クリーンデーより一週間にわたって、片瀬東浜海水浴場にてビーチクリーン活動を実施!この活動は江の島の地元組合と協力し、江の島の煙草の吸殻撲滅を目的とした活動です。

煙草の吸殻から出る有害物質は、海に流れ出ることにより生物の生態系に大きな被害をもたらしています。片瀬東浜においても、地元組合の取り組みなどにより減ってきてはいるものの、まだゴミやタバコの吸殻が捨てられ、キレイな砂浜が汚されてしまっています。

そこで、ニコチン0、タール0、嫌な臭い0の電子タバコ「DR.VAPE」を販売するロックビル社は、タバコの吸殻による海への被害を多くの人に知ってもらい環境保全へのアクションを起こしてもらうため、「江の島ビーチクリーンプロジェクト」を発足。だれでも参加できる清掃活動を行い、吸殻撲滅に挑戦します。

参加者にはプレゼントも

そして清掃に参加した方には「ENOSHIMA Beach BAR the TERRACE」と電子タバコ「DR.VAPE」によるスペシャルコラボドリンクが一杯無料という特典も。さらに煙草の吸殻を30本以上拾った方から先着30名に「DR.VAPE」本体とカートリッジのセットがプレゼントされます。

この機会に海の清掃活動に参加してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop