【独占映像】桜田通が明らかにする映画『ラ』の激しい撮影の裏側を語るインタビュー!

2019/03/25
マガジンサミット 儀保

(YouTube動画:https://youtu.be/hZQKgcHPFj8)

4月5日(金)より全国順次公開される映画『ラ』

本作は、解散したバンドの再結成を目指し、失われた友情を取り戻すため奮闘する青春映画。しかも、そこから思いもよらぬ展開が待ち受ける、波乱のエンターテインメントに仕上がっています。

劇中で演奏&歌唱シーンのある主人公を演じるのは、映画・ドラマ・舞台にて活躍し、ミュージシャンとしてもメジャーデビューを果たすなど多彩な才能で注目を集めている人気若手実力派俳優の桜田通さん。そこで今回は、本作で主演の桜田通さんに【独占インタビュー】を敢行!!

ライブでの演奏シーンの事は勿論、バンドマンを目指していたら、飛んでもない状況に追い詰められていく役どころについても聞いて来ました。桜田さんの役柄に対する熱い思いが伝わってくるインタビューになっています。

“あるもの”と引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役には、子役時代から様々なキャラクターを演じきり、確かな演技力で定評のある福田麻由子さん。元バンドメンバーで元親友の黒やん役に、山田孝之プロデュース作品『デイアンドナイト』出演中の邦画界・若きホープ笠松将さん。桜田通×福田麻由子×笠松将の若き役者陣による“魂の芝居”が見どころとなっています。

そして、日本の映画業界の最前線で活躍している佐津川愛美さん、ダンカンさん、西田尚美さんなど実力派俳優が脇を固めます。

エンディングは、若者を中心に圧倒的支持を集める本格派ガールズバンド「SILENT SIREN」が担当。脚本に共感したという「REBORN」によるキャラクターたちの心情を書き下ろし楽曲。監督は、自主映画『それでも、お父さん』にて脚本と監督を務め、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015“国際長編部門”にノミネートされ、作品が高い評価を受け、福岡インディペンデント映画祭など多数の国内の映画祭で上映された高橋朋広 監督。本作でも脚本も担当し、劇場公開用映画としては初監督。

映画『ラ』は、4月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります。

【ストーリー】

「ねえ、もっかいバンドやろうよ」

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップ
してもらっている。

音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やん
に、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。
若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

キャスト

桜田 通

福田麻由子 笠松将

清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子

佐津川 愛美 ダンカン / 西田 尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広

音楽|クボナオキ

エンディング|SILENT SIREN『REBORN』(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)

配給|アークエンタテインメント 宣伝:MUSA

2018年/日本語/カラー/120分

<公式> movie-la. com

Ⓒ2018年 映画『ラ』製作委員会

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop