明日花キララと赤井沙希がセクシースーツで戦う映画『アイアンガール FINAL WARS』(2月16日公開)

2019/01/31
マガジンサミット 儀保

セクシー女優である明日花キララ主演の「アイアンガール」シリーズが復活!

5年振りの第3弾となる映画『アイアンガール FINAL WARS』が2月16日より池袋のネマ・ロサにて1週間限定ロードショー!!「アイアンガール」シリーズの最終章にあたるのが本作。

明日花キララVS赤井沙希

人間とサイボーグが戦う20XX年の日本。殺人兵器に改造されたサイボーグ・早乙女クリス(明日花キララ)。今回、クリスの前に立ちはだかるのは、グラビア・タレントにして、プロレスラーとしても活躍する赤井沙希。赤井はクリスを狙う冷酷非道なサイボーグ・ダイアナ演じています。実はダイアナにもクリスと、ある因縁が……。

アクション・シーンはさすがのもので、男たちをボコボコにしてきたクリスでさえも勝てないのではないかと思える信憑性がビンビンです。

アクション&セクシーを大量投入

荒廃した日本を舞台に、超大量破壊兵器を巡って、善玉の自警団=“レジスタンス”対テロ組織="アルカロイド"の攻防が描かれます。そして、最終章に相応しく、記憶が無く、過去作では自分探しも兼ねて戦ってきたクリスの過去も明らかになります。 そして、シリーズを総括する衝撃のラストへ!

そんな『バイオハザード』シリーズと『マッドマックス』シリーズを水で薄めたような本作ではありますが、そこへ大量投入されたのがアクション&セクシー!

変身シーンで胸が露に

近未来アクションのパチモン世界観とピチピチボンテージな衣装に身を包んだ明日花キララのキレッキレなアクションはボンクラ男子のハートにジャストフィット!炸裂するは、シリーズ定番の大開脚の回し蹴り&かかと落とし!!さらに、男子の胸をワクワクさせるソードアクションも披露。次々と男たちを斬り捨てていきます。

冒頭のスーツ姿への変身シーンからオッパイ丸出しのサービス仕様。これだけでも劇場で観るのに値するゴージャスさ。

ゲストキャラは 天木じゅん

超大量破壊兵器と何か関係がある様子の少女サラを演じるのは、グラビアで大躍進中の天木じゅん。トンデモなクライマックスでは、その正体&クリスとの関係も明らかになります。

問答無用にオススメできるとは言えないものの、この手のジャンル映画を劇場で観れるのは、かなりレア。アクション好き&グラドル好きには大スクリーンで観賞する事をオススメします!!

映画『アイアンガール FINAL WARS』が2月16日より池袋のネマ・ロサにて1週間限定ロードショーです!!

(C)「IRON GIRL FW」製作委員会

ギボ・ログ★★☆☆☆(星2つ)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop