自分で作ったダンボール迷路から出れなくなった男の映画『キラー・メイズ』

2018/10/03
マガジンサミット 儀保

マガジンサミットの【シッチェス・ファンタ】特集第四弾!!

何も成し遂げてこなかった30男が「これだけは!!」と執念で作り上げたのが、自室に作ったダンボールの迷路!!しかし、その迷路は、殺人迷路だったんです!!

ファンタジー・ホラー映画『キラー・メイズ』をご紹介!!

自分で作ったダンボール迷路から出れなくなった男

彼女が部屋に戻ると、部屋の中央にドデンと置かれたダンボールの迷路。中から彼氏の声。「夢中で迷路を作ってたら、迷子になっちゃって、出られなくなっちゃった!!」ここまで読んで、まだアホ映画認定するのは早いです!!

実は、本作、2017年シッチェス映画祭にて、ニュービジョン・ワン/プラス部門で最優秀作品賞を受賞したファンタジー・ホラー。ただのB級と思って観ていると、トンデモな世界観に引きずり込まれます!!

摩訶不思議なダンボール部屋の数々

かくして、彼女と友人たち……となぜかドキュメンタリークルーが彼氏の救出へと向かうのです。見た目は畳一枚分からいの大きさながら、入ってみると、思った以上の(……というか物理的な縮尺などは完全無視した)広さ。部屋ごとに雰囲気が違う空間デザインのコーディネート・センス。リンチのようなダークな部屋もあれば、バートンのようなファンタジーな部屋も!!

挙げ句、登場人物たちまでもダンボールになってしまうトンデモ部屋まで!!中でも、騙し絵的な目の錯覚部屋のクオリティーが高いので要注目!!各部屋を見ているだけでも大分、楽しめます!!

のんびりコメディかと思いきやデス・ゲーム発動

数々の部屋を回っていくと、どんどん様子がおかしくなっていきます。デカい折り紙の鶴が襲ってきたり、ギロチン(勿論、ダンボール製)が落ちてくる仕掛けがあったり。ダンボールなのに、襲われた人間は毛糸の血を噴いて死んでしまうというデス・ゲームが開始されていたのです!!

迷路内に解き放たれたケンタウロスに追われるハラドキなサスペンス要素もオプション追加!!迷路脱出を目指すブラック・コメディ・ホラーになっております。

登場人物たちも濃厚メンツが勢揃い

迷路を完成させる事で頭がいっぱいな30男。笑い上戸の太った女。シーンを盛り上げる事しか考えてない番組ディレクター。カメラマンとマイクマンの凸凹コンビ。トラップだらけの殺人迷路に濃厚メンツが投入されるのだから、状況はもはやカオス!!


そんな本作は、3年振りに復活した「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」は、東京のヒューマントラストシネマ渋谷、名古屋はシネマスコーレ、大阪はシネ・リーブル梅田にて開催!!詳しくは、公式ホームページをご覧ください!!
(公式URL)https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

(C)Dave Made An LLC. All Rights Reserved. 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop