広瀬すずさんのJAL特別塗装機がお披露目!元号は「変わってほしくない」

2019/04/19
岸豊

広瀬すずさんと一緒に、青い空を飛べたらなあ!そんな妄想、叶うわけがない?いや、それが叶うんです!

女優の広瀬すずさんが19日、都内の羽田空港で開催された、NHK連続テレビ小説『なつぞら』特別塗装機お披露目会に出席。自身の姿がラッピングされた機体を見た広瀬さんは、今回の企画について「朝ドラで初めてって聞いたので、本当にうれしく、幸せに思います」と喜びを語りました。

 

現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』は、戦争で両親を失ってから、終戦後の北海道・十勝の牧場で父の戦友に育てられたヒロイン・奥原なつ(広瀬さん)の人生を描く作品です。山口智子さん、松嶋菜々子さんなど、歴代の朝ドラヒロインが出演者に名を連ねていることも話題を呼んでいます。

広瀬さんは、笑顔のなつがラッピングされた特別塗装機を見上げると「飛行機にこんな大きく自分の顔をラッピングしていただけること、たぶん人生で最初で最後なんだろうなって思うので、本当にすごく光栄で」とニッコリ。

放送開始から3週間を経ての心境を問われると「もう高校生を演じていないので。撮影中だと。なので、映像を見ると懐かしいなって思いながらも、やっと始まったんだ!っていうか。去年の6月にスタートしているので。撮影自体は。やっと、今週から私も登場させていただいて。どこに行っても『朝ドラ見てるよ』って、必ず言ってもらえるので、やっぱり朝ドラってすごいなと、今まさに感じているところです」と頬を緩めていました。

朝ドラの現場は楽しく、笑顔が絶えないそうで「ずーっと笑ってますね。昨日も皆で笑いすぎて、隣で大河の撮影をされているんですけど、『絶対、私たちうるさいよね』って」と報告。そして「『もう、そろそろ静かにしよう』って言ってるくらい、みんなで仲良く、ずーっとワイワイして、やらせてもらってます」とも。

そんな広瀬さんは、ずっと台湾旅行に行きたいと思っているとのこと。「今年こそ…いや、今年は無理ですかね(笑)。来年こそ(笑)!近々で行けたらいいなとは思っています」と、来年はお休みが取れることに期待を込めていました。…事務所の人、来年はぜひ行かせてあげてくださいよ!! 

その後、元号が変わることに話が及ぶと、広瀬さんは「山口智子さんが、平成最初の(朝ドラ)ヒロインっていう話になって。(自分は)平成最後なので、なんか『わー!』ってなって。それを山口さんとずっと最近お話してて。逆に(元号が)変わってほしくないなあと思う気持ちも、なんとなく生まれてきちゃったんです」と明かしました。

また、元号が変わってから取り組みたいことを聞かれると「すがすがしい気持ちにはなるので、まず家の掃除から、身の回りから、整理整頓したいなというか」と言い「ずっと家にいる時間があるわけではないので、お家にいたら、まず、バーッて掃除とか、断捨離とか、したいなあと思います」と続けていました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop