米倉涼子様にも是非読んで頂きたい!大人が楽しめるバレエ絵本

2018/11/27
N田 N昌

10月から新ドラマがスタートしておりますが、なかでも注目を集めているのが、米倉涼子様主演の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)でございます。“フリーランスの医師”から変わり今回の役どころは“元弁護士”でございます。

そんな米倉涼子様を筆頭に、一流女優の方々、一流モデルの方々にはバレエ経験者の方がけっこういらっしゃいます。

そもそも、バレリーナに憧れる女子も大変多ございます。これは昔からでございます。昔の方が多かった気もいたします。そうそう、昔のドラマの主人公はバレリーナに憧れてバレエを習っている率が、かなり高かったようにも記憶しております。ちなみに、山口百恵様、三浦友和様主演でもお馴染み、かつての“赤いシリーズ”の「赤い激突」でも、バレエ一家が舞台だったはずでございます。

そんな女子人気からか、絵本もバレエを扱った作品がたくさんございます。

そんなバレエ絵本の中から厳選!!大人が楽しめて、夜寝る前に読むと、「また、明日も頑張ろう!」と思える癒し効果バツグンの大人向けバレエ絵本をご紹介させて頂きます。米倉涼子さんだけではございません。元弁護士、フリーランスの医師、OL、パン職人、パティシエ、保育士、……、毎日、戦っている女性に読んで頂ければ本望でございます。

まずはこちら。

「ふたりはバレリーナ」(作:バーバラ・マクリントック 訳:福本 友美子 出版社:ほるぷ出版)

こちら、絵も物語も大人女子に満足頂けるチョベリグーな絵本でございます。そもそも海外絵本は子供向けというよりアートブックの要素が強く、大人が楽しめるものが多いのでございます。

さらに、この作者のバーバラ様、19歳の時に、世界中で2000万部の大ヒット絵本「かいじゅうたちのいるところ」の作者、モーリス・センダック様に勧められて絵本の創作を始めたいう絵本界のサラブレッドでございます。

お話は、バレリーナを夢見る女の子と夢をかなえた現役バレリーナのお話。二人の日常が並行して描かれ、ある日、…という内容になっております。夢を持って努力することの素晴らしさ、勇気をもって目標の世界に飛び込む勇気の大切さを痛感させてくれる絵本でございます。

そしてもう一冊。

こちらは、今年9月に出たばかりの日本の人気絵本でございます。

「おどりたいの」(作:豊福 まきこ 出版社:BL出版)

豊福様は、フリーのイラストレーターとして新聞、雑誌、バレエ専門誌、児童書の挿絵などを手がけ、昨年、「わすれもの」(BL出版)で絵本作家デビュー。

その作品が注目を集めたことから早くも第2作目として登場したのが、こちらの作品でございます。とにかく絵が素敵なのでございます。寝る前に読むと癒されること、間違いナッシングでございます。こちらも、チャレンジすることの素晴らしさを感じさせてくれる作品になっております。

 

2冊共に、毎日、仕事で、また夢に向かって戦っている女性に読んで頂きたい、寝る前に癒し絵本として読んで頂きたい絵本でございます。お忙しいとは思いますが是非、米倉様にも読んで頂きたいのでございます。そして、「あの絵本、読んだよ。ありがとう」と言われてみたいのでございます。…

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop