【動画】元Dream5・重本ことり、初のワンマンライブを独占取材!重本「ひとりでのライブは全然違う」

2018/09/04
マガジンサミット編集部

元Dream5の重本ことりさんが24日、自身初のワンマンライブ『Don't  Obey』を渋谷で開催しました。マガジンサミットでは、ライブへの意気込みなどインタビューさせていただいており、「ワンマンいきたいな〜取材したいな〜」なんて願望を事あるごとに口にしていたら、担当の方から「ぜひ来てください!」とお声がけをいただき、行けることに!

これが忖度…ありがたい…

そんなわけで!記念ずべき初のライブにマガジンサミット矢嶋が直撃取材して来ました!

来場者は様々な年齢層

来場者は20代から50代の男女と幅広く、Dream5時代から応援しているファンからソロ活動から応援するファンまで様々。この日、重本はボーダーTシャツにロックテイストの黒のレザーパンツ、足元は網タイツというセクシーな衣装で登場しました。

ライブが始まると、小さい身体からは想像もできないダイナミックなパフォーマンスで観客を盛り上げ、ファンと一緒になって飛び跳ねたりと会場全体で盛り上がりを見せました。

ファンにライブの感想を聞くと「すごいかっこいいと思います。今日はアイドル要素を取り込んでなくて、びっくりしました。(重本の魅力は)頑張っているところ。色々なんか言われても私は気にせず頑張るぞ!って姿勢がいいなと思います」と初のソロライブの内容に大満足の様子でした。

ライブを終えた重本を直撃すると、「(緊張するから)観客は見ないようにしてました(笑)」と明かし、一人でのライブの感想は「ぜんぜん違いますね。ソロのライブを舐めてました。」と告白。「私もともとDream5の重本ことりとして活動していて、(メンバー)5人のパワーと1人のパワーじゃ違うんで、(ソロでは)5人で出せるパワーを一人で出さなければいけないってなると、大変だなって思うこともあるんですけど、優しいファンの方はたくさんいるんで(ライブの)一体感を大事にしていきたいなと思います。」と、ソロ活動の大変さを感じながらも、今後の活動も楽しんでいきたいという素直な気持ちを語ってくれました。

個人的には、妖怪ウォッチの「ようかい体操第一」やカバー曲も歌っていたため、知ってる曲も多くとても楽しめました。声量がとてもすごく、高音が響き引き込まれる印象も受けました。

ライブ・インタビュー動画もお届け!

今後の重本ことりさんの活躍を楽しみにしています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop