吉岡里帆と旅をする!2,600kmを追い続けた写真集『so long』発売!!

2018/07/22
マガジンサミット編集部

22日、福家書店新宿サブナード店にて、最新写真集『so long』のお渡し会と、キャンペーンキャラクターを務める集英社文庫の夏フェア『ナツイチ』のPRイベントが行われ、現在フジテレビ系にて放送中の主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』に出演中の大人気女優、吉岡里帆さんが登場しました。

主演ドラマが絶賛放送中ということもあり、会場には溢れんばかりの報道陣!!少し緊張の面持ちで現れた吉岡さんは、パフスリーブのブラウスにカーキのシースルーのスカートを合わせた清楚なファッションに、集英社の『ナツイチ』エプロンをして自身の写真集と集英社の夏フェアをPRしました。

全編バスに乗りオーストラリアを縦断しながら撮影したという初の撮り下ろし写真集。約2600キロにも及ぶ旅を「写真集を撮るぞー、と決めて写真を撮るというよりも、本当に信頼の置ける人たちと旅をしながらそれを記録していった、という形の写真集になっています」と今回の撮影について振り返ると、「特に塩湖や、ユーカリの葉のエキスが溶け出して、金色になった海で撮影したのはすごくいい思い出」と印象に残った撮影についても語ってくれました。

©️蓮井元彦/週刊プレイボーイ

また、全161点の写真の中で自身のお気に入りについて聞かれると「みんなで丘を登って撮れた夕日の写真が印象的です」とお気に入りの写真を披露。

「他にも素で撮れた写真が多く、向こう(オーストラリア)でお酒を飲んだりとかしていて、本当にプライベート感のある写真集になったと思います。今までデビューしてから応援してくださって、ついてきてくださった皆様に見ていただけたらなぁ」とファンには嬉しいコメントも。

 ©️蓮井元彦/週刊プレイボーイ

タイトルの『so long』は『さよなら』という意味だとし「その中に、また会えたらいいね、というグッバイとは違う(再会を願う)意味も含まれていて、なのでデビューしてこれまでいろんな仕事をしていく中で出会った人たちと、またいつか再会できますようにという意味を込めてあります」と今回の写真集についての強い想いも話してくれました。

また、自身がキャンペーンキャラクターを務める集英社文庫の夏フェア「ナツイチ」について、「昔、蒼井優さんがされていたナツイチのCMが、淡いナツのひと時を表現されていて、すごく素敵だなと(思って)昔から大好きでした」とナツイチへの思いを語り、自身が務めた限定カバー(夏目漱石のこころ、永井するみの欲しい、集英社編集部編の短編工場の3作品)の中でどれがお気に入りか聞かれると「永井するみさんの欲しいっていう作品を(撮るときに)海の中に本当にベッドを入れて撮影をして、本当に夏らしいですし見たことのない撮影だったのですごく印象的です」と話してくれました。

吉岡里帆さんの初撮り下ろし写真集『so long』は集英社より絶賛発売中(¥2,000+tax)で、ナツイチの限定カバー作品は9月末までの期間限定とのこと!!気になった方は今すぐ書店へ急いだ方が良さそうです!!

ちなみに、週刊プレイボーイ2018年7月30日号では「吉岡里帆と週刊プレイボーイの1501日間」と題し、ほぼ丸ごと一冊吉岡里帆号になっているとのこと。オーストラリアロケの最新グラビアにロケ地巡礼ガイド、週プレ初登場からの名グラビア振り返りからロングインタビュー、などファンにはたまらない永久保存版仕様になっているのでこちらも合わせてチェックして見てはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop