伊原六花(19)、『明治東亰恋伽』のドラマ&映画版Wで初主演!「たくさん勉強し、吸収」

2018/09/10
マガジンサミット編集部

女優、タレントの伊原六花さんが、恋愛ファンタジーゲーム「明治東亰恋伽」のドラマ&映画で初主演を務めることが明らかになりました!

伊原六花さんは大阪府出身の現在19歳。大阪府立登美丘高等学校在学時にダンス部でキャプテンを務め、「ダンシング・ヒーロー」の曲を使用した“バブリーダンス”で話題に。高校を卒業後はTBS系ドラマ「チア☆ダン」に出演するなど、女優として活躍しています。

「明治東亰恋伽」(めいじとうきょうれんか 通称めいこい)は、明治の偉人たちとの出会いと恋を描くタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム。これまでにも劇場アニメ化、舞台化などメディアミックスを展開。この度、ドラマ&映画化となり、伊原さんは主人公の綾月芽衣(あやづき めい)役を務めます。

今回の出演に対し、伊原さんは「今回初の主演として、『明治東亰恋伽』のドラマ、映画に出演させていただける素敵な機会をいただけたことをとても嬉しく思います。

原作のファンの方にも、初めて知って下さる方にも愛していただけるよう原作のイメージを大切にし、観て下さった方が芽衣ちゃんの立場で一緒に物語が動き出すよう寄り添えたらなと思います。素敵なキャストの皆さんとご一緒できるのでたくさん勉強し、吸収して、芽衣ちゃんと一緒にさらに成長できるよう頑張ります。」とコメントしました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop