平井理央、赤エプロンで30秒クッキングに挑戦!まさかの結果に満面の笑み

2018/08/21
マガジンサミット編集部

フリーアナウンサーの平井理央さんが3分クッキングならぬ「30秒クッキング」に挑戦したよ!

それは、21日に都内で行われた「STEDIA」新商品発表会でのこと。もうすぐ1歳になるお子さんがいる平井さんはイベントで真っ赤のエプロンに身を包み30秒で作る「アンチエイジング いちご&アボカドサラダ」に挑戦!

全男子!こんな美人ママの手料理食べたくないですか?

平井さんはこの日、レシピを聞いたそうで「30秒ってニュース原稿はあまりないですからね(笑)」と不安な表情を浮かべるも、MCから「CMで言ったら30秒は長いですよ」と追い討ちをかけられタジタジ。平井さんは「たしかに(笑)」と笑顔を浮かべました。

(いや〜平井さんの手作り料理を本当に食べたい)

気になる結果は

なんということでしょう。30秒チャレンジというのに2分25秒という結果に。作ってる最中からMCが「1分経過しました(笑)」と衝撃の助言に「うそ??!」と驚きを隠せない平井さん。

そんなことも気にせずに、タイムを無視して黙々と調理を進めます。

出来栄えには満面の笑み

30秒から大幅な遅れも料理を出された時にこの笑顔ですよ。空腹時「あと30秒でできるよ」って言われて、この遅れはイラっとする時間ですよ。しかし、この笑顔で食卓に料理を並べてもらえたら、なんでも許せることでしょう。

空腹と平井理央の笑顔は料理をおいしくする最高のスパイスですね。以上!現場レポートでした!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop