H&M春のコレクション動画が話題。2018年はエリザベス・オルセンやウィノナ・ライダーらが出演

2018/03/30
マガジンサミット編集部

新年度をむかえ、今までにない出会いや可能性を感じ、新しい自分を探したくなる今日この頃。温かい日差しに誘われての外出が楽しい季節の到来です。

そんななか、女優のエリザベス・オルセンやウィノナ・ライダーなど、豪華なキャストが登場するH&MのSPRING COLLECTION 2018キャンペーンのスペシャルムービーが公開され話題になっています。

SPRING COLLECTION 2018のテーマは『女性らしさと強さ』。

キャンペーンムービーには、プラスサイズモデルとして活躍するナオミ・シマダをはじめ、個性的なインフルエンサーが多数起用され、女性の多様性と強さを表現する内容となっています。

カフェで男性をパートナーに踊っていたエリザベス・オルセン。その表情はどこか上の空でつまらなそうな印象です。そこに現われた赤い服に身を包んだナオミ・シマダが男性と交代すると、先ほどとはまるで別人のように生き生きと踊りだすエリザベス。情熱的に激しく踊る2人に、周囲もいつしか一緒に踊りはじめ、やがてそれは街中に広まってゆきます。

動画をよく見ると、踊る女性たちが時折画面の枠から飛び出しており、より躍動感を感じられるように演出されています!

そこにラスボス的な?ウィノナ・ライダーが登場!エリザベスに挑むように手を差し出します。不敵な微笑みをかわす2人は…

ブエノスアイレスの抜けるような青空のもとで行われた撮影は、多様な人種と年齢、スタイルの女性たちを開放的でスピード感あふれる姿にとらえており、主演のエリザベス・オルセンは「この撮影でブエノスアイレスを訪れたことと、最高の女性キャストたちと現場を一緒にしたことは忘れられない」と、インスピレーション溢れる経験だったと語っています。

※写真は撮影時のオフショット

また、ウィノナ・ライダーは「このキャンペーンの、真に女性を称賛する内容がとても好きです。とても新鮮で現代社会で必要とされていることだと気が付きました。女性たちが自分たち自身を、そして自分たち同士を称賛する時代がやってきたのです」と話し、現代に生きる女性たちの新しい価値観と美しさを訴えました。

ムービーで各出演者が身に着けている、印象的でボリューム感のあるトップス、ワイドパンツ、花柄ドレス、刺繍アイテム、H&MのSPRING COLLECTION 2018は、日本国内のH&M 全店舗、公式オンラインストアにて発売中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop