桐谷美玲が「採集」された理由は「闇」!?清川あさみが15年続ける「美女採集」個展開催!

2018/04/29
マガジンサミット編集部

4月26日、表参道ヒルズスペースOにて開催される『清川あさみ個展「アダストリア美女採集」byASAMI KIYOKAWA』プレスプレビューのイベントに、作者の清川あさみさんと、清川さんに”採集”された美女・桐谷美玲さんが登壇されました。

なんと桐谷さんの衣装は、清川さんがこのイベントのために作成!猫をイメージして作られたというホワイトのバルーントップスと、ファーをあしらったイエローのスカートを纏った桐谷さんはさながら気品漂うペルシャ猫のよう。

桐谷さんは「あと5cm短い方が似合うんじゃないか、と細かく調整までしてくださったので、着ているとすごく気分が高まります」と感想を述べました。

桐谷美玲の「闇」に惹かれる!?

清川さんは採集するために選ぶ基準として、「単純に容姿が美しいだけではなく、心の奥に”何か”を持ってる人にすごく惹かれる」とコメント。その何かとは?と司会に尋ねられると、桐谷さんは一言「闇だそうです」と回答し、記者たちをざわつかせる一幕も。

表に出ていない影の部分まで読み取り、刺繍で表現する清川さん。桐谷さんは1度会った時に心の奥底まで読み取られていたと感じたそう。清川さんは「美玲ちゃんって見た目が美しいじゃないですか。でも大胆さの裏に繊細さを感じて、その部分がとても愛おしく感じ、引き出したいなと思って」と、採集するに至った経緯を告白。

清川さん曰く、「見た目とその人の話している言葉、紡ぐ言葉を見て、その人の奥を読み取っていくという作業をして、アートにしていく」という美女採集、桐谷さんは自身がベンガルという動物で採集される理由を聞いた時、「ドキッとした」と明かし、「自分が意識できていない本当に素の部分ってこういう風に見えているんだ」と当時の心境そのままに語りました。

"あの作品"を「生」で見れる幸せ

元々清川さんの作品が好きで紙面でよく見ていたという桐谷さん、しかし実物を見たのは今日が初めてだそうで、「これも知ってる!あれも知ってる!って作品がたくさんあったんですけど、これを生で見られるって本当にありがたいなって感じです」と目を輝かせていました。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のタイトルオープニングやポスターをディレクション、制作をトータルで手がけ話題になった清川あさみさんさんのライフワークともいえるシリーズ「美女採集」。続けてこられてなんと今年で15周年になるそう!しかも「美女採集」の展覧会を同会場で行うのは実に6年ぶり。期間は4月27日(金)〜5月6日(日)とゴールデンウィークど真ん中なので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop