卒業式前日を描いたWEBムービーを「ホットペッパービューティー」が公開。高校3年生の役者たちが等身大の役を演じる

2020/03/16
マガジンサミット編集部

3月と言えば卒業のシーズンですが、高校生の卒業はその後、大学や専門学校に進学したり、就職したりと、それぞれがバラバラの進路に進むことから、大きな意味を持つ節目の時期でもあります。

今回、株式会社リクルートライフスタイルが運営する、国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サービス「ホットペッパービューティー」は、2月 20日(木)より卒業式の前日を舞台にした特別WEBムービー「明日」を公開しました。

WEBムービー「明日」

WEBムービー「明日」は卒業式前日の高校を舞台にした作品。今年卒業を迎える現役高校生でもある次世代俳優らが出演しています。「大人への階段を上っていく彼女たちの気持ちを、少しだけでも後押ししたい」という思いから制作されました。

あらすじ

物語では卒業式の予行練習を終えた生徒たちが何気ない会話をしている所が描かれます。男子生徒に言われた髪の毛のことを気にする女子生徒など、「何かを変えたい」「このままでいいのかな」と思っている高校生たちの恋愛模様を絡めた心情を表現した作品となっています。

注目の若手俳優3名が出演

桜井役/さくら(18)

さくらさんはメガネをかけた女子生徒・桜井を演じています。特に感情移入したシーンは、松本と藤江が歩いているところにすれ違い、 藤江の肩を叩くシーンだったそうです。

松本役/松山 莉奈(18)

男子生徒と廊下を歩く松本役を演じるのは松山莉奈さん。「階段のシーンでのセリフは、下校中私もよくこんな会話をしているなと思いながら、演じていました」と語りました。

藤江役/藤江 琢磨(24)

男子生徒役の藤江さんは今回の撮影を振り返り、「時間が戻ったみたいで、 また青春を感じることができて楽しかったです」とコメントしました。

撮影エピソード

撮影では、高校生の心情をよりリアルに描写するため、監督と出演者が何度も話し合い、急きょセリフを変えたり、声色を変えたりしながら撮影が進められました。監督は「俳優達と会話をしながら、その人が言う言葉・言わない言葉を精査しました」と語ります。

そんなこだわりの作品を演じたのは、今後の活躍が期待される注目の若手俳優たち。さくらさんと松山さんは現役の高校3年生ということで、まさに卒業を3月に控える等身大の役どころを演じることになりました。

「高校の卒業式の前日」という人生で一度しか訪れない独特の雰囲気の時間を切り取った今回の作品。登場人物への共感や懐かしさなど、見る人によって様々な感じ方があるかと思います。あなたはどんな気持ちになりましたか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop