【第3回 西金プリンスロードまつり】北陸アイドル聖地化計画でさびれた商店街に風が吹いてきた!?

2019/07/22
放送作家 石原ヒサトシ

今年も西金沢にアイドル&商店街の祭典がやってくる! 『第3回 西金プリンスロードまつり』だ!

開催地は北陸アイドルの聖地化を目指す西金沢。

・開催日時:2019年7月28日(日) 10:30~20:00

・会場:JR西金沢駅東口駅前広場(※JR金沢駅の隣駅)・北陸鉄道石川線新西金沢駅前

「なにそれ? 知らないし」という方々、ローカルな話題でごめんなさい。しかしアイドルファンからは「今年もその季節か!」「今年も行くよ!」そんな声がSNSで飛ぶほど定着しつつある西金沢発アイドルカーニバルなのである。

アイドルで町おこし・レベル3!

西金プリンスロードは20年ほど前に廃れて店は激減し現在は25店くらいしかない。しかも有名なファーストフード店やカフェ、ドラッグストアとかスーパーもない、コンビニは一軒だけ。そもそも人が群がる場所がない残念な商店街なのだ。

そんな“さびれた商店街をアイドルパワーで活性化”と立ち上がったのが3年前。きっかけは、小さなアイドル事務所が2014年に「西金沢一丁目劇場」というライブハウスをオープンさせたことだった。

事務所が商店会に加盟することになって「アイドルを呼んでお祭り」の企画が持ち上がった。西金沢少女団というアイドルユニットを結成させ、店も人も少ないネガティブをあえて全面に出したディスりソングを作るなどPR活動をスタートさせる。これがウケた。

まつりの発起人であり、一般社団法人「ニシカネプロジェクト」代表理事、西金プリンスロード商店会事業部の伊勢保彦さんにお話を伺った。

――――― 今年も開催ですね、もう3年連続!

伊勢 「ありがとうございます。お試しのように始めた1回目が好評で、反省点を改善した2回目も1,000人以上の方が来てくれて賑やかでした。アクセスが良いので愛知県や関東、関西方面からアイドルを応援に駆けつけたファンの方も多かったようです。“アイドルパワーで商店街を活性化”が目的なので効果がなくちゃ意味がないのですが、一応、商店街全体の景気は下げ止まってるんですよ。だから少なからずおまつりの効果はあるのかなって思っています」

――――― 新企画があるとか?

伊勢 「大げさなものじゃないですけど(笑)、過去2回は18時には終了していたのですが、『涼しい夜の時間まで伸ばせないか?』という声が多かったので、今年は18時から第2部をスタートさせて20時まで延長します。前半は今までどおりアイドルゾーンですが、18時からはカラーを変え、金沢工業大学吹奏楽部さんの演奏や金沢三線会さんの伝統民謡、ラッパーやダンス、聴かせるシンガーの方々など出演者のご協力を仰ぎました。より地元密着感が出てきて嬉しいですし楽しみですね」

西金沢を北陸アイドルの聖地に

昨年12月キャパシティを広げるべく「西金沢一丁目劇場」を閉じ、近くの2階建てビル一棟に移転して、新しく「IDOL LIVE&CAFE『TEATRO西金沢』」をオープンさせた。

ニシカネプロジェクトのスローガンは“西金沢を北陸アイドルの聖地に”である。キャパは150人ほどだが(とはいえこのくらいがちょうどいい)ライブステージを所有するアイドル事務所は(メジャー事務所を除くと)全国的にも稀。

ロコドル数が減少しパフォーマンスを披露する場も限られる中、TEATRO西金沢では週に数回はアイドルライブを開催していて、県外のアイドルも活躍の場を求めて西金沢のステージに立つ、そして熱心なファンは西金沢まで足を運んでくれる。そのお客さんは西金プリンスロードのお店を利用してくれる。そんなWin-Winな関係ができているのだ。

更にこの春、思わぬ朗報が舞い込んだ。2020年以降に、西金沢に『Zepp金沢』がオープンする予定だという。予定地はTEATRO西金沢の傍にある駅の反対側出口で目と鼻の先だ。西金プリンスロードにもTEATRO西金沢にも、追い風が吹いてきた。

(亜人傭兵団Acht-Achtのライブ!)

――――― 今年も賑やかになりそうですね

伊勢 「ありがたいことに、後援に金沢市や北國新聞社さん、北陸放送さん、他に協賛、協力していただける企業や団体さんが増えました。テレビCMも去年より多めに流したのでたくさんお客さんが来てくれると信じています。まつりですからいろんな屋台やゲームコーナーもあるのでアイドルファンじゃなくても楽しんでいただけると思いますよ」

と、伊勢さんのインタビューが終わったタイミングで、西プリまつりの総合MCを務めるオモテカホさんがやってきたので少しお時間を頂いた。

オモテカホさんは西金沢少女団のメンバー兼プロデューサーで、7月3日に初の全国流通盤ソロCD「So Good!!」をリリースし、東京で定期的に主催ライブ公演を行うなど注目を浴びている。

――――― 3年連続3回目で今回も総合MCですが!

カホ 「1回目はボロボロでした(笑)。2回目は段取りやアイドルさんのPRポイントを間違えないように頑張ったつもりで、出来はまずまずだったと思います。今年は3回目ですからね、成長した姿を見せないと!」

――――― お! 気合入ってますね!

カホ 「視野を広く持って、お客さんのリアクションも考えつつアイドルさんとのトークなどもイイとこ拾って! あとは屋台があるので、へたっぴですけど食レポなんかも交えつつ(笑)、がんばります!」

――――― 最後に皆さんにアピールを!

カホ 「今年は、東京から遠征してくれるアイドルさんも含めて19組が集結する長丁場のお祭りになります。暑い夏に熱いアイドルステージが観られますので、一緒に盛り上がりましょう!」

インタビューに応えていただいた伊勢さん、オモテカホさんありがとうございました!

まつりでは、屋台で300円お買物をするとアイドルのサイン入りTシャツが当たる抽選会を開催。

物販コーナーではアイドルのオリジナルグッズや撮影会なども行われる。初めての人も、きっと気になるアイドルが見つかると思うのでどうぞ「第3回 西金プリンスロードまつり」へ!

【オモテカホ情報】

・7月3日ソロCD全国流通版「So Good!!」発売

・8月11日 地元石川で初のバンド編成ワンマンライブ開催

WEBからのご予約はこちら https://tiget.net/events/49084

・「ニシカネプロジェクト」ホームページはこちら

https://www.nk-pjt.com/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石原ヒサトシ
この記事を書いた人

放送作家 石原ヒサトシ

放送作家 「クイズ雑学王」、「ボキャブラ天国」等 バラエティを中心にイロイロやってきました。なんか面白いことないかなぁ~と思いながら日々過ごしています。野球、阪神、競馬、ももクロ、チヌ釣り、家電、クイズ・雑学、料理、酒、神社・仏閣、オカルトなことがスキです。

放送作家 石原ヒサトシが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop