文章とかどうでもいい!42歳・内田有紀の美貌にだけ注目してほしい記事

2018/09/03
石井隼人

拝啓

内田有紀様のご両親様およびご先祖様。素晴らしきD.N.Aを現世に産み落とされたこと、日本国民を代表して謹んで感謝申し上げます。

それは31日に都内で行われたWOWOW「連続ドラマW 真犯人」(9月23日午後10:00スタート)第1話完成試写会でのことで御座います。上川隆也、小泉孝太郎、そして42歳とは思えぬ美貌を振りまく内田有紀様が参加されました。

信じられますか?この美貌で1975年、昭和50年生まれの42歳、ウサギ年、さそり座。文字を重ねるなんて愚の骨頂。激写に激写を重ねたピン写真をご覧いただき、内田有紀様の美をご堪能ください。

しかし記事という読み物ゆえの性質上、文字を載せなければマズイという事もございますので、以下会見中の内田有紀様のお言葉をお伝えいたします。

「早く結末が知りたくて、脚本をズルして後ろから読もうと思うくらいだったけれど、頭から一気に読みました。一人で考えているとドキドキするので、早く演じたいという衝動にかられました。私が男性で俳優だったら、捜査一課に入りたいという気持ちになりました。男性の刑事さんたちのお話が熱いので、上川さんの下について一緒に芝居がしたかったです」

「深い悲しみや苦悩を感じながら生きていくという役柄で、演じている間は辛かったです。上川さんと小泉さんは素敵な方なので、撮影の合間に話をしたいと思っても、今は演じる役の人生を生きなければ嘘になるからと、あまり喋らず」

 

なにはともあれ、内田有紀さまのお写真をガン見してくださいませ。

敬具

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop