GYAO!「ハロプロのモノホン!」モーニング娘’18とGentle Forest Jazz Bandの収録現場に潜入

2018/08/21
マガジンサミット編集部

ハロー!プロジェクト20周年を記念して、さまざまなジャンルの一流のパフォーマー、クリエイターから“モノホン”な技術を学び、コラボレーションする事でハロー!プロジェクトメンバーが成長する新番組『ハロプロのモノホン!』(全12話)が8月28日(火)から無料配信。出演はモーニング娘。’18、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリーの5組。

8月某日、モーニング娘。’18のメンバーとジャズバンド「Gentle Forest Jazz Band」のコラボレーションの収録が行われ、収録前の公開リハーサルにお邪魔してきました。

リハーサルの様子

(リハーサルは撮影NGだったので写真で伝えられないのが残念ですが)

「Gentle Forest Jazz Band」と対面し、目の前で”モノホン”のジャズを聞いてる時や

この日のためにジャズバージョンにアレンジされた楽器を聞いてる時、メンバー達が一列に体育座りになって、ビートに乗りながら横にゆれる様子がとてつもない可愛さだったことを、ここに記しておきます。

佐藤優樹さん

そして佐藤優樹さんが、続々とメンバーが床に体育座りしていくなか、サッと床を触って「(あ、ちょっとここ汚いぞ?)」という顔をしたあとにお尻をつけずに座った一連の動作が言い表せない可愛さでした。

アレンジバージョンの演奏を聴いたあと、飯窪春菜さんは「聞いてるだけでも楽しいから一緒にやったらもっと楽しいだろうな」と目を輝かせていました。

その後はジャズシンガーのようにリズムをとって歌うボーカル練習と、スウィングダンスを取り入れたアレンジバージョンのダンス練習。メンバー同士で入念にリズムや振りの練習・確認を行なっていました。

その様子はGYAO!の「ハロプロのモノホン!」本編で見れるかと思います。

囲み取材の様子

まずこの衣装。可愛すぎませんか。40年代風のJazzシンガーやJazzダンサーのようなテイスト。大正解。普段の衣装とはまた違った顔が見れて控えめに言っても最高でした。
譜久村聖さん

今回のコラボについてリーダーの譜久村聖さんは

「モノホンさんとコラボすると言うことでたくさんの新しいことを学べました。成し遂げることの達成感とか挑戦する好奇心とかを見てもらえたら」とコメント。

飯窪春菜さん

飯窪春菜さんは「練習の時点でメンバーみんな楽しんでいた」とリハーサルを振り返り、

牧野真莉愛さんは「同じ曲でも全く違う曲に聞こえるので、今回のジャズアレンジで新しいモーニング娘を見せた行けたら」とコメントしていました。

石田亜佑美さん

ダンスの特攻隊長と自負している石田亜佑美さんは、「ジャズダンスはリズムの取り方が普段と違うので、このノリであってるかな?とまだ正直探り探りやってます…」と不安を覗かせていました。それにしても黄色いワンピースとこの髪型、石田さんにめっちゃ似合ってませんか。

今回のコラボの他にも、自分がコラボしたいモノホンは?と聞かれると…

牧野真莉愛さん

プロ野球の日本ハムファイターズが好きで、始球式なども体験している野球オタクの牧野真莉愛さんは「中田翔選手にバッティングを教えてほしい」とのこと。すかさず小田さくらさんから「会いたいだけでしょ!」と鋭いツッコミを受けていました。

生田衣梨奈さん

アクロバットが得意で、コンサートでもバク転などを取り入れている生田衣梨奈さんは「ブレイクダンスやアクロバットの体操チームとコラボして、アイドルが可愛く踊るという概念を外していけたら」と語っていました。イケウーメン…。

加賀楓さん

加賀楓さんが「アニメが好きなので声優さんにどう声を吹き込んでいるのか教わりたい」と言うと、同じくアニメ・漫画好きの飯窪春菜さんは「ちょっと似たような感じになっちゃうんですけど、コスプレしてみたいです。プロのコスプレイヤーさんはイチから衣装や武器を作っているので、自分も一から作って好きなキャラクターになってみたい!」と告白。

横山玲奈さん

その後も野中はNBAのプロバスケットボーラーにバスケを教えてもらいたい、横山は天気予報士をやってみたい、などどんどん夢が膨らむ一方の様子。

小田さくらさん

そんな中、小田さくらさんは「うちのメンバー、ダルマさんが転んだにしろ鬼ごっこにしろ本気で挑む子達なので、鬼ごっこのプロの方とかがいたら、逃げ方とか追いかけ方とか、回り込み方を教わってみたい」と子供のような可愛らしい願望を発表。

すると生田さんから「こっちの方が鬼ごっことかは得意かもしれんよ」とまさかのプロ側に回る発言!!?

鬼ごっこのプロとコラボしたい皆さま。椅子取りゲームをはじめ、小学生が好きそうなゲームは大抵大得意なモーニング娘。’18がお待ちしております。

飯窪春菜、卒業について…

話題は飯窪さんの卒業のことへ。今年の秋に行われるモーニング娘。’18コンサートツアー「GET SET, GO!」をもって卒業することが発表されたばかりです。

飯窪さんは、卒業は2年前から考えていたといいます。「あと残り4ヶ月は、全力でモーニング娘。’18に全身を捧げて全うしていきたいと思いますので、最後の日まで、応援よろしくお願いします!」

そうコメントした飯窪さんの横顔が綺麗すぎて綺麗すぎて…。前向きなパワーに溢れている飯窪さん、卒業後も芸能活動は続けていきたいと語っていましたが、絶対大丈夫だろうな…と感じさせてくれる強い女性の顔をしていました。

今後、いろいろなことに挑戦したいという飯窪さん。どんなことをやってみたいかと問われると、「マルチに活動していきたいですが、漫画オタクなので、漫画を原作にした2.5次元部隊や実写版作品などに出演できたら嬉しい」とコメント。

実写化してほしい漫画は30歳OLと12歳の小学六年生の男の子の話である「わたしの少年」だそうで、男の子の役は、万引き家族に主演していた城桧吏(じょうかいり)くんにぜひやってほしいと熱弁!すると、生田さんから飯窪さんに「30代OL役やればいいじゃん!」と提案が!

たしかに聡子(30代OLのキャラクター名)に似てる…

飯窪さんは「喜びづらい…喜んでいいのかな…?!」と実際の年齢とかけ離れていることに戸惑いつつも喜んでいました。

そして今してみたいコスプレは犬夜叉の桔梗!最近染めた髪の毛も、桔梗のコスプレができるなら明日にでも染める!と最後まではるなん節炸裂。卒業までの活動も、卒業後の活動も一層楽しみになる会見となりました。

最後にリーダーの譜久村聖さんから番組の見所について、「ハロプログループがそれぞれ別れてモノホンさんとコラボするので、それぞれのグループに注目していただきたい。私たちはジャズと和太鼓の2つとコラボさせていただいていて、その2つの中でも違った映像が見れるんじゃないかと思うので、私たちの目の色が変わる瞬間をぜひ見ていただけたら」と締めくくられた。

「ハロプロのモノホン!」GYAO!にて8月28日から全12話配信予定。

今のモーニング娘。18の、ハロプロの、モノすごいホン気が見れそうだ。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop