まだバスタブゴシゴシやってるの?鈴木梨央ちゃんが新たなお風呂掃除の幕開け宣言!!

2018/10/04
Shoichi Sato

8月の猛暑日が懐かしくなるほど、肌寒い気候が続いていますね。こんな季節はあったかい湯船に肩まで浸かりたい…おっと、梅雨と夏を経てきた家の浴槽にカビが。お風呂掃除しなくちゃ。まずは洗剤を浴槽にかけて、スポンジでゴシゴシ。あー、腰が痛い。面倒くさい。さて、シャワーですすがなきゃ、って冷たい!お湯が出るの遅い!もう嫌だ!!なんて経験をしているお風呂掃除当番も多いのでは。

そんな人に朗報です。ライオン株式会社から、忙しい現代人の家事負担低減のための浴室用洗剤「ルックプラス バスタブクレンジング」が新発売。販売に先立って25日に都内では、同商品CMキャラクターを務める女優の鈴木梨央さんを招いた発表会が開催されました。

真っ赤なジャケット姿で登場した鈴木さんは、従来の泡タイプとは異なる新方式の浴槽掃除を実演。1プッシュで広範囲にかけるミストタイプの新商品に「今までの洗剤とはかけられる範囲が全然違いますね。これならラクに全体に洗剤が行き届きます」とコメント。そうです、「ルックプラス バスタブクレンジング」は洗剤を浴槽全体にかけ、60秒後に流すだけ。面倒なゴシゴシは必要ありません。

鈴木家のお風呂掃除当番は梨央ちゃんです

「シュッとかけるとなんだか楽しい」と話す鈴木さん。家では自身がお風呂掃除当番とのこと。実はすでに手に持っている新商品の効果を自宅で体験しており、綺麗になった浴槽を見てもらいたくて、母と姉を呼びに行ったほどだそうです。CM同様「バスタブはこすりません!」と鈴木さんが宣言し、発表会は締めくくられました。

「ルックプラス バスタブクレンジング」は9月26日から全国で発売中。「クリアシトラスの香り」と「フローラルソープの香り」の2種類があります。鈴木さんも体験したように、「ルックプラス バスタブクレンジング」はムラなくミスト状の洗剤が広がります。腕をスライドさせながらゆっくりスプレーすれば、なんと1プッシュで約1m。もちろん、洗浄力も確か。湯アカがザラザラにこびりつく原因となるカルシウムを取り除き、汚れをふやかし浮かせます。1分放置して流すだけでちゃんと綺麗。まさにお風呂掃除革命ですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 ブログ:s1-thats-WRITE

Shoichi Satoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop