クレヨンしんちゃん25周年目に突入!本当に面白い話はこれだ!

2017/01/09
澤井 一樹

「クレヨンしんちゃん」は2016年で25周年を迎えました。春日部市を舞台に描かれるこの作品を記念して、埼玉が盛り上がっており、東武伊勢崎線の久喜駅・日光線の南栗橋駅―東急田園都市線の中央林間駅の区間では、“クレヨンしんちゃんラッピングトレイン”が運行。

 

運行している列車は、全部で5種で、しんちゃん・風間くん・ネネちゃん・ボーちゃん・マサオくんが先頭車にそれぞれ描かれています!その他にも、様々なイベントが目白押しでこの機会に是非、春日部に行ってみましょう。

 

出典:https://twitter.com/tetsuani

 

そんな“しんちゃんイヤー”のこの年に見ておくべき、しんちゃんの神回を、クレヨンしんちゃんを見続けてきた私がお教えします!これを見れば、あなたも絶対に埼玉に行きたくなるかも!?

 

吹き矢で真剣勝負だゾ

 

まず、最初に紹介したいのが、傑作選にも収録されている「吹き矢で真剣勝負だゾ」。しんちゃんが、吹き矢で遊んでいると、みさえとひろしが乱入し、二人が吹き矢で勝負することに。この二人の真剣勝負がとにかく爆笑必至!特にひろしが最高です。「ん?どこかで見た絵のタッチ・・・。」そう思った瞬間から笑いは止まらなくなります。

 

カユ~イおジャマ虫だゾ

もう一つ、ひろしが最高に面白いお話を紹介します。この「カユ~イおジャマ虫だゾ」では、蚊を退治しようと野原一家が奮闘。はじめにしんちゃんとみさえが退治しようと頑張りますが、失敗。そこにひろしが帰宅。愛する妻と息子を襲った蚊に復讐を誓いますが、その復讐の結末には爆笑が待ち受けています!哀愁漂うサラリーマンの一世一代の復讐劇をご覧ください。

 

シワトレビアーンだゾ

いつもお尻を出して、「ぶりぶり星人」を披露しているしんちゃんを見て「おバカだなー。」と思っているあなたはこの話を是非。しんちゃんがお尻を出しているのはただのギャグじゃない。本気でお尻に誇りを持っているという事が分かって頂けるはず。ひまわりとのお尻対決は絶対に笑っちゃいます。

 

露天風呂でくつろぐゾ

このお話は、ひまわりが生まれる前の1996年のお話で、2週に渡って放送された野原家の北海道旅行の6話の中の1話です。6話とも面白いですが、この「露天風呂でくつろぐゾ」でキタキツネを守ろうとしたみさえの前に現れる“謎の生き物”は必見です。

 

今回はしんちゃんの面白い話を紹介しましたが、他にも「父ちゃんの24だゾ」など面白い話は多数存在し、感動して思わずグッとくる話もたくさんあり、それらは、大ファンの私がまたの機会に紹介したいと思います!25周年で盛り上がる「クレヨンしんちゃん」。紹介したお話を見て、是非、埼玉に出かけてみてはいかがでしょうか!?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

澤井 一樹
この記事を書いた人

澤井 一樹

放送作家。関西のCM制作会社で働き、勉強した後に株式会社ライターズオフィスに所属。現在は、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」、TBS「爆報!THEフライデー」などの制作に関わるなどしている。

澤井 一樹が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop