カバーガールTV

桜田ひより 初主演映画ですごく緊張 『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』

2018/01/17
マガジンサミット編集部

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の完成披露舞台挨拶が1月11日都内で行われ、今作で初主演を務めた桜田ひよりさん他、伊藤萌々香さん(フェアリーズ)、渡邉幸愛さん(SUPER☆GiRLS)、中山莉子さん(私立恵比寿中学)ら18名のキャストと小沼雄一監督、司会を務めた福与恒子役の川口智美さんが出席しました。

主人公である高鴨穏乃役に抜擢された際の心境を尋ねられた桜田さんは「初めて主演を務めさせていただくということで、心からうれしかったのですが、ちょっと緊張したり、すごく不安もありました」と吐露しつつ、「現場に行くと皆さん本当に温かく迎えてくださったので、のびのびと演じることができました」と話していました。

最後に挨拶を求められ桜田さんは「みんな自分の役を本当に愛していて、(キャラの特徴を)練習して細かいところにも気を付けて演じているので、ぜひそういうところにも注目してもらいたいです」とアピールしていました。

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』は1月20日から全国公開になりますので、是非足を運んでみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop